キリストを描いた長編VR映画『Jesus VR』ヴェネツィア国際映画祭で試写上映

2016年のクリスマス頃に公開を予定しているイエス・キリストの物語を描く長編VR映画『Jesus VR』が、ヴェネツィア国際映画祭で試写を行います。

image00 copy

キリストの生涯を描く長編VR映画

『Jesus VR』は、VRWERXとAutumn VRが手がける90分にわたる長編のVR映画です。4K画質の360度動画で、キリストの誕生と生涯の物語が語られます。

ヴェネツィア国際映画祭では、新たに設けられるVRシアターにて試写が上映されることが決まり、50台のVRヘッドセットで鑑賞することになります。

試写フィルムは40分間で、9月1~4日にヴェネツィア国際映画祭出席者向けの公開となります。

image01 copy

各プラットフォームに配信予定

第73回ヴェネツィア国際映画祭のディレクターであるAlberto Barberaは、「VRで初めての長編映画を提示する機会を得られて嬉しい。Jesus VRは、新しい技術によるナラティブで豊かな物語表現を実践している」と述べています。

本作は、2016年のクリスマス頃に、Google CardBoard、Gear VR、Oculus Rift、PlayStation VR、HTC Viveといった主要なVRプラットフォーム向けに配信予定です。

聖書に綴られる、キリストの誕生と彼のもたらした奇跡、試練と磔刑、死、そして復活の物語を追体験できる『Jesus VR』。90分にわたる類を見ない長編VR映画としても注目が高まります。

(参考)
Road to VR / ‘Jesus VR’ Claims First Ever Feature-length VR Film, to Preview at Venice Film Festival(英語)
http://www.roadtovr.com/venice-film-festival-gets-feature-length-jesus-vr-film-preview/

関連記事はこちら

この記事を書いた人

  • image01[1]

    VRの道を目指す理系学生。普段はゲーム制作をしています。当面の目標は、VRの開発環境を手に入れること。Riftもいいけど、Viveも欲しい!

    Twitter:@FoltTenor