現実は狭いけどVRで大空を爽快に飛ぶ『アーバン・スタンプラリー』

「飛行機ではなく、なるべく生身に近い状態で空を飛んでみたい」そんな望みもVRならば安全に実現します。

2017年10月11日から10月13日まで東京ビッグサイトで開催された「Japan VR Summit 3」では、株式会社ハシラスが『アーバン・スタンプラリー』という空を飛べるコンテンツを展示しました。

飛行して集めるスタンプラリー


『アーバン・スタンプラリー』は『Float Floor』という円盤状の1人乗り飛行装置に乗り、高層ビルの屋上や、駐車場、空中に浮く巨岩の上などのポイントで3分以内にスタンプを集めていくスタンプラリーです。

空中を飛行すると聞いてさぞかしのびのびと動き回れるのだろうと胸を膨らませてブースに来ると、あまりの狭さに驚きます。畳2、3畳分のスペースを人が行ったり来たりしているからです。

とても、空中に巨岩が浮かぶ世界で高層ビルの上を飛び回っているとは思えません。

自分の番になり、円盤の上に乗ってVRヘッドマウントディスプレイを被り、コントローラを持ったらスタートです。

スタートはビルの屋上、見回すと高層ビルが林立し空には巨岩が浮いている不思議な都市が舞台です。スタッフの指示に従い背後を見ると1m程先にスタンプ台があります。スタンプ台まで歩いて右手に持ったマジックハンドでスタンプを掴み、左手で持ったスタンプ台紙にスタンプを押します。

適当に手をおろしても綺麗に押すことができます。飛行装置に戻り上を向くと、目の前のビルの屋上に光の柱が天に向かって伸びています。右手のマジックハンドが今度はコントローラーに変わり、レーザーがでています。レーザーを柱に向けトリガーを押すと、円盤がガクガクと揺れながら上空へと飛び上がります。

飛行装置は真っすぐ光の柱に向かって飛んでいきます。下を見下ろすと地面は数十m下、高層ビルの上は風も強く顔に当たる風が気持ちいいです。

光の柱に近づくと、柱の根本にはスタンプ台が置かれています。グラグラと揺れる飛行装置とエンジン音の中、スタンプ台が大きくなってきます。着陸間際がとても揺れるので完全に着陸するのを待って降りるとスタンプ台へ向かいスタンプを押します。

飛行装置に戻ると、本日の最多スタンプ数が6、そしてどんどん減っていく残り時間、現在のゲットしたスタンプの数が表示されています。

慌てて次の場所を探します。地上の駐車場のような場所か、上空の巨岩の上か、その手前のビル屋上にするか。どのルートが一番の多くスタンプを集められるか悩みますが、駐車場を選択して向かいます。

真っすぐ地上を目指して滑空するかのように飛行していきます。上を見上げると空中の巨岩から滝が落ちているのも見えます。下からは風が巻き起こり地上が近づいていきます。

結局筆者は3分以内にスタンプを5個集めることができました、6個目のスタンプ台には到着していたのですが、スタンプ台に手が伸びる前に時間切れとなってしまいました。

 

Mogura VRさん(@moguravr)がシェアした投稿


株式会社ハコスコ代表取締役 一般社団法人VRコンソーシアム代表理事  藤井直敬氏の体験映像

広大な空中都市を移動している

2.9m×2.2mの広さの中で、飛行装置に乗り降りして歩くのを繰り返すだけで、広大な空中都市を自由に飛び回っているような気分になります。

扇風機は頭の上の方に設置されているだけですが、飛行中は「実際にこの装置に乗ったらこんな感じに風を受けるのではないか」と思えるほど、下や横からも風を感じます。

筐体の中には扇風機は置かれていません。

他の人が体験しているところを見ると、実際に装置が浮きあがる高さは約10cm程度。完全に着陸する前にスタンプ台に飛び降りることもできそうです。しかし、実際に乗っていると、今飛び降りれば足を折ってしまうのではないか、と怖くなってしまいます

体験時間は3分です。飛行している間はゆっくりと周囲を見回す余裕ができ、着陸したら急いでスタンプを押しに行き、次の場所を探して瞬時に決定しないとならない、など緩急のつけ方にもたった3分とは思えない満足感があります。

友人同士で体験して、スタンプをいくつゲットしたかや、どのスタンプ台を選んだかなど終わった後に話してみることもでき、行列ができても1人3分なら装着時間を入れてもすぐに体験でき待ち時間が少ないところも魅力です。

『アーバン・スタンプラリー』は、10月27日から29日に東京・日本科学未来館で開催される「デジタルコンテンツEXPO 2017」でも展示される予定でしたが、機器トラブルがあったため出展とりやめになりました。

『アーバン・スタンプラリー』は出展しませんが、ハシラスブース(7階・コンファレンスルーム木星 ブース番号:F04)ではルームスケール+ライドVRアトラクション『GOLDRUSH VR』と、VR着せ替え音ゲー『ハッピーおしゃれタイム』が体験できます。

「GOLDRUSH VR」についての記事はこちら

名称

デジタルコンテンツEXPO 2017

期間

2017年10月27日 (金) 〜 29日 (日)
※10月27日はビジネスデーのため一般の人は事前予約(入場は13時~)が必要。

時間

 10:00 – 17:00

会場

日本科学未来館

入場料

無料

公式サイト

https://www.dcexpo.jp/

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!

関連するキーワード: Japan VR Summit 3アーバン・スタンプラリーハシラス

この記事を書いた人

  • アニメや特撮、VR・ARが好きなだけな人です。Oculus等HMD、VR・ARの魅力を沢山の人に広めていければと思っています。

    Twitter:@kure_kure_zo