HTC Vive向け恐竜の島で生き残りを目指すVRゲーム『Island 359』2016年夏に登場

CloudGate社は、同社初のファーストローンチタイトルとして、恐竜の闊歩する島でのサバイバルを体験するVRゲーム「Island 359」を発表しました。HTC Vive向けの早期アクセスは2016年夏に開始予定です。HTC Vive向けのホラーゲーム『Brookhaven Experiment』制作中のクリエイターらが新たに設立した会社です。

Island 359
CloudGatet Studio – Official site: http://www.cloudgate.studio/

戦略的に行動し生き残りを目指す「Island 359」

Island 359では、美しく豊かな緑に囲まれた島を舞台に身を守るための武器や消耗品を探しつつ、獰猛な恐竜からの生き残りを目指す。恐竜は非常にリアルで狡猾であり、ミッションを遂げ生き残るためには、プレイヤーは周囲の道具や環境を利用しつつ戦略的な選択を行っていく必要があります。

Island 359

Island 359

Island 359

CloudGateの創設者はIsland 359において独特の双方向性を築くことに焦点を置いており、プレイヤーは今までのVRゲームに無い体験が可能になるとのこと。

彼らは本物の生物のような反応を示すAIを開発し、それぞれの恐竜が異なった特徴を示すことでプレイヤーと恐竜との間で今までにない双方向性が実現するとしています。またVRをフルに体験してもらうため移動に関しては単純なシステムを導入しており、ボタンを押すだけで島の任意の場所への移動が可能とのこと。

新たな領域に取り組む「CloudGateスタジオ」

CloudGateの創設者であり『Brookhaven Experiment』の制作者のSteve Bowler氏とJeremy Chapman氏は「私たちはCloudGateとして更なるステップを踏み出すことで、今までに誰も挑戦したことのないことをVRで成し遂げる。私たちが次に向かう先を人々に見せるのが待ちきれない」のように述べています。

またJeremy Chapman氏は「CloudGateスタジオの最初のタイトルとしてIsland 359をリリースすることに、とても興奮している。私たちはIsland 359が、”恐竜”と”VR”といった今までに味わったことのない両方の経験を人々へ届けることができると信じている」と述べており、両者とも今までの枠にとらわれない新たな試みへの意欲をみせています。

実力のあるクリエイターらによって設立され、積極的に新たな領域に取り組む姿勢を見せるCloundGateスタジオの活動は、今後さらに注目を集めていくでしょう。

(関連)
恐竜の島で崖登り。美麗なグラフィックが特徴的なCrytekの『Back to Dinosaur Island 2』無料配信

恐竜の時代を探検、『Time Machine VR』Oculus RiftとVive向けタイトルとしてリリース予定

この記事を書いた人

  • fukafuka_san

    VRやARなどのロマン溢れる最先端技術に興味のある理工系大学院生です。趣味でホームページや動画の制作も行っており、現在は「Mogura VR」さんにてVR関連の記事を執筆しております。

    Twitter:@FukaFuka295

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/