いらすとや、医療にMRゴーグルを使うイラスト公開


2月3日、様々なバリエーションのフリー素材を提供するいらすとやは、「複合現実を使って医療を行う医師のイラスト」を公開しました。

複合現実とはMR(Mixed Reality)のこと。「HoloLensのようなMRゴーグル(ARゴーグル)を使って3Dホログラムで作成された患者の臓器を診察しているお医者さんのイラストです。」とのこと。
以前、「VRゲーム中に見られる人のイラスト」や、「VR酔い・3D酔いのイラスト」など、VRに関するユニークなイラストを沢山提供してきた”いらすとや”。
今回で早くもMRに関するイラストが登場です。

VRやMRなどの技術を医療に役立てようとする取り組みは、日本のHoloEyes社のHoloLensを装着したまま行う手術やアメリカのOsso VR社が取り組んでいる「バーチャル手術室」、ロサンゼルスに拠点を置くBiofightVR社の「CTスキャン画像、MRIデータのVR空間での閲覧」など、さまざまな試みが行われています。

(参考)
http://www.irasutoya.com/

この記事を書いた人

  • 情報系の学生です。VRやARについて勉強中。より多くの方にVRの魅力を知っていただけるよう頑張ります!

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ