部屋の間取りをすばやく計測 iOS向けARアプリ『PLNAR』

スマートフォンで部屋の間取りをすばやく計測できるアプリ、『PLNAR』が登場しました。本アプリはiOSに搭載されているARKitを用いて開発したもので、テキサス州オースティンのソフトウェア企業、SmartPicture Technologiesが開発しました。

本アプリの使い方はシンプル・画面に表示されるポイントを部屋の壁や角にそって配置していくことで、部屋全体の間取りをマークします。部屋の入り口やドアをマークすることも可能です。

https://www.youtube.com/watch?v=H_cqZqKLjws

部屋全体をマッピングすることで、部屋の間取りを正確に計測することができます。アプリではそれぞれの壁の長さや数、ドアの個数なども表示されます。またデータの作成日や建物の住所、記載事項なども併せて記録できます。計測したデータはPDFに書き出すことが可能なので、たとえばリフォーム業者にデータを送る際などに役立ちます。

平面であればどんな場所でも計測できるので、テーブルやベランダなどのサイズを測る際に使えます。巻尺式のメジャーを用いるよりも簡単に計測ができます。正確性に関しては計測する環境や計測方法等にも左右されるため注意が必要です。

『PLNAR』はApp Storeにて無料でダウンロード可能で、iOS 11をインストールしたiPhone 6S以上の機種に対応しています。近日中にiPadにも対応する予定です。

(参考)
VRScout / Ditch the Tape Measure—This App Lets You Make Floor Plans in AR(英語)
https://vrscout.com/news/plnar-ar-floor-plans/

Mogura VRはVRScoutのパートナーメディアです。

関連するキーワード: ARKitiPhone ARmartPicture TechnologiesPLNAR

この記事を書いた人

  • PSVRを体験したことをきっかけにVRにハマり込みました。VR空間の住人になることを夢見つつ、日々VR/ARの最新情報を追っかけています。

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ