持ち運べるVRモーションチェア、Kickstarerで目標額達成

ハンガリーのスタートアップIntelisense(インテリセンス)は、VRモーションチェア「Yaw VR」のクラウドファンディングが、目標額である15万ドル(約1,600万円)に到達したことを明らかにしました。支援者への製品の発送は2018年の8月に行われる予定です。

よりリアルなVR体験

「Yaw VR」はVRゲームなどをプレイしている際に、前後左右に傾いたり回転したりすることで、よりリアルなVR体験が行うことができるデバイスです。360度の水平回転と50度の上下回転が可能であり、先日140万ドル(約1.5億円)を調達したモーションチェア「Voyager」の360度の水平回転、35度の上下回転よりも可動域が広い設計となっています。

https://www.youtube.com/watch?v=G60vmpaIhV4

コンパクトで持ち運びも可能

同社はYaw VRを「世界で最もコンパクトなVRモーションシミュレータ」だとアピールしており、使用しない時には折りたたむことも可能です。折りたたんだ時の直径は約74センチメートル、高さは約38センチメートル、重さは約15キロほどなので、自家用車などで簡単に移動させることもできます。

「Yaw VR」のクラウドファンディングは大手クラウドファンディングサイト「Kickstarter」上で行われており、締め切りである2月24日まで2週間を残しての目標達成となりました。目標額には到達しましたが、クラウドファンディングは締め切りにあたる2月24日まで継続され、1,190ドル(約12万円)の「スタンダード・エディション」と、筐体の色を選べる1,340ドル(約15万円)の「スペシャル・エディション」の2種類が申し込み可能です。また支援者への製品発送は、2018年8月に行わる予定です。

(Kickstarter『Yaw VR』のページ)
https://www.kickstarter.com/projects/346206518/yaw-vr-compact-portable-motion-simulator

(参考)
Compact Motion Simulator ‘Yaw VR’ Reaches Kickstarter Funding Goal – Road to VR https://www.roadtovr.com/portable-motion-simulator-yaw-vr-launches-kickstarter/

Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。


※Mogura VRでは現在「VR体験施設の利用に関するアンケート」を実施しています。数分程度の簡単なオンラインアンケートですので、ぜひご協力をよろしくお願いします。

関連するキーワード: IntellisenseYaw VR

この記事を書いた人

  • 田口大智

    明治大学文学部フランス文学専攻に在学中。明治大学硬式野球部引退と同時に休学し、日本マイクロソフトのインターンに9ヶ月間参加。Microsoft Azure やHoloLens 等の啓蒙活動に携わる。現在は米国ワシントン州シアトルに留学中。Twitter:@_taccho