iPhoneに装着する199ドルの360度カメラ「Insta360 Nano」登場

360度カメラの一般向け販売に向けた需要が高まっています。iPhone 6/6S/6 Plus/6S Plusと接続して使う360度カメラInsta360 Nanoが発売されます。

Insta360 Nano

Insta360 Nanoには210度の魚眼レンズを二枚使用。Google Cardboardを用いてスマートフォン上で、VRコンテンツとして視聴できる写真も撮影できます。

使用者はiPhone (6/6s/6 plus/6s plus)とInsta360 Nanoのデバイスのプラグで接続できるようになり、通常のiPhoneのカメラを使用するのと同じ要領でInsta360 Nanoを使うことが可能になります。現在のところInsta360 Nanoと接続できる携帯端末はiPhone(6/6s/6 plus/6s plus)に限られており、将来的に他のiOS端末やアンドロイド端末にも対応するかどうかは発表されていません。

Insta360 Nano
Insta360 Nanoは2016年7月30日より米国で販売開始となります。価格は199.99ドル(約2万円)です。

日本円で約2万円という破格の値段は、Insta360 Nanoに撮影のために必要とされるシステムを全ては搭載せず、iPhoneとInsta 360 Nanoを接続可能にすることでiPhone端末に搭載されているシステムを代替使用することで実現されています。

日本での発売は未定です。

(関連記事)
360度カメラ性能比較。THETA S、Gear 360、360camなど5種類のスペックを比較
サムスン製の360度カメラ、Gear 360で撮影された4K動画を紹介

(参考)
http://uploadvr.com/insta360-nano-199-vr-camera-plug-iphone-6/
Insta360 Nano is a $199 VR camera you plug into your iPhone6 – UPLOAD

※米Upload VRはMogura VRとパートナーシップを結んでいます。

■ Mogura VR 編集部が360度カメラで撮影したレポート記事の一覧は(ハロウィン渋谷、東京ゲームショウ、雪山など)こちらです

 

■ 機種ごとのスペックを比較した記事はこちらです!
360度カメラ性能比較。THETA S、Gear 360、360camなど5機種のスペックを比較

この記事を書いた人