Androidスマホに装着する360度カメラ「Insta360 Air」登場

2016年7月、中国・深センのArashi Vision社は、iPhoneに装着できる360度カメラ「Insta360 Nano」の次世代製品となる「Insta360 Air」を発表し、IndiGoGoのクラウドファンディングキャンペーンを開始しました。

Insta360 AirはマイクロUSB端子を備え、Androidのスマートフォンに装着可能です。

Insta360 AirはAndroid対応となっており、Gear 360や360flyなどの他の360度カメラと似たようなデザインです。 Insta360 Airは、Insta360と同様にYouTubeなどのプラットフォームでライブストリーミングできるほか、Facebook、Twitter、Messenger、WhatsAppなどでビデオや写真を共有することもできます。210度の魚眼レンズを搭載し、リアルタイムのステッチングや、3K静止画と2K動画を撮影できます。

https://www.youtube.com/watch?v=DR_JO4se2Dk

IndieGoGoのキャンペーンは、20,000ドルを目標としており、記事執筆時点にはすでに23,000ドルを達成。 カメラ本体はマットブラック、ローズピンク、シルバーホワイト、リッチゴールドの3色です。

Arashi Vision社の創業者であるLiu Jingkang氏は、「Androidは世界中で使用されているデバイスです。Insta360 Airの目的は、誰もが手頃となる価格で、プロフェッショナルグレードの360度カメラを提供することです」と述べています。

Insta360 Airの詳細スペックは下記のとおりです。

Insta360 Air スペック

 

 

対応デバイス Android搭載端末(ケーブル経由)
コンテンツ共有 Facebook、YouTube、Twitter、WhatsApp、Messenger、WeChatでの即時シェア
ライブストリーミング YouTubeを含むあらゆる360度動画プラットフォーム、及びInsta360サーバー
パノラマビデオトーク Skypeやその他のミーティングソフトウェアで360度ビデオトークが可能
画像安定化 360度電子画像安定化システム
ステッチング リアルタイムステッチ
保証 カメラ1年間、付属品1ヶ月
アプリケーション Insta360 Air、Insta360 Player
カメラ デュアル210度魚眼レンズ
最小絞り F2.4
シャッター速度 調節可能
解像度 3008×1504(3K)
ビデオ 2560×1280(2K)。 いくつかのAndroidシステムでは、3008 x 1504(3K)です。 例)Samsung S7、S7 edge、Huawei P9など最新のAndroid搭載携帯が含まれています
サイズ 直径38mm、高さ39.5mm
重量 26.5g
コネクタ マイクロUSB / Cタイプ
ISO 調節可能

公式サイト:http://www.insta360.com/product/insta360-air/

(参考)

Insta360 Bringing 360-degree Videos to Android with Air

http://www.vrfocus.com/2016/11/insta360-bringing-360-degree-videos-to-android-with-air/

※MoguraVRはVR Focusのパートナーメディアです

・360度動画を紹介している記事一覧はこちらです!

関連記事はこちら

この記事を書いた人