インドでも映画×VR ショッピングモールにVR体験コーナー設置

PCメーカーHPのインド支社HP Indiaは、インドの都市NoidaにあるショッピングモールMall of Indiaで、映画館の来場者にVRコンテンツを提供する施設「VRラウンジ」を立ち上げました。

映画を見に来た人へVR体験を提供

新しくオープンした「VRラウンジ」は映画を軸としたグループのPVR Cinemasとのパートナーシップで制作され、複合型映画館PVR ECXの一角で提供されています。

PVR ECXでシネマチケットを購入すると、SF、ホラー、ドラマなどの臨場感あふれるVRコンテンツを体験できるとのこと。ラウンジはPVR ECXの来場者にオープンから15日間無料で提供され、以降は少額の体験手数料がかかります。

VRラウンジはインドの映画業界ボリウッドスターのRanbit Kapoor氏によって開かれました。 Kapoor氏は、「VRは心躍る体験になります。しかし俳優の身としては、みなさんがVR体験に夢中になりすぎて、映画を見なくなってしまわないかが心配です」と述べています。

PVR会長でマネージングディレクターのAjay Bijli Errabus氏は、「VRは今後のエンターテインメント産業を大きく占めることが予想される体験です。テクノロジー分野で専門知識を備えたHP社とパートナーシップを組むことができて嬉しい限りです。私たちは常に世界の最新技術を映画館に取り込んできたイノベーターとして、インドの来場者にVRを提供します」とVRへの期待を見せていました。

これまでも日本フランスの事例を紹介してきましたが、世界中で劇場で映画作品に関係するVR体験コーナーが設けられる事例が増えています。

(参考)
VRFocus / VR Comes To Indian Theatres Thanks To HP(英語)
http://www.vrfocus.com/2017/03/vr-comes-to-indian-theatres-thanks-to-hp/

Mogura VRは、VRFocusとパートナーシップを結んでいます。

この記事を書いた人

  • VRの道を目指す理系学生。普段はゲーム制作をしています。当面の目標は、VRの開発環境を手に入れること。Riftもいいけど、Viveも欲しい!

    Twitter:@FoltTenor

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!
詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ