ユナイテッド、VR内で広告を流す『Immersv』を活用したマネタイズ支援を開始

ユナイテッド株式会社は、アプリデベロッパーに向けデベロッパートレーディング事業にて、VRアプリの中で広告を流すプラットフォーム『Immersv』を活用したマネタイズ支援を開始しました。

『Immersv』は、動画リワード広告の配信ネットワークとして活用することで、360度動画広告をアプリ内で配信することや、VR対応アプリに対するマネタイズ支援が可能となっています。

今回の連携により同社は、多様化するアプリデベロッパーのニーズに応えつつさらなる収益化を行っていくとのことです。

また同デベロッパートレーディング事業では、同社のメディア向け広告マネタイズプラットフォーム『adstir』やGoogle社が提供する『DoubleClick Ad Exchange アプリ内広告』を活用したアプリデベロッパー向けのマネタイズ支援事業も行っています。

なお「Immersv」を活用した取り組みとして、ハワイ観光局がVR体験でハワイをプロモーションするためのアプリ「Let Hawaii Happen」を制作しています。

(参考)
プレスリリース

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com