IMAXのVR体験施設、1月からのチケット販売枚数は15,000枚

1月6日、映画などで知られるIMAXはVR体験施設「IMAX VR」をロサンゼルスにオープンしました。オープン以来、3月までにチケットの販売枚数が15,000枚を突破したと発表されています。

週平均約1,300人の来場

IMAX VRは、HTC Viveや視野角が広いVRヘッドセット「StarVR」を使用し、高品質な体験ができるVR体験施設です。現在第1号店であるパイロットセンターがロサンゼルスに開設されており、今後アメリカ国内や世界各都市にオープンしていく予定です。

センターではスター・ウォーズの世界を体験できる『STAR WARS: TRIALS ON TATOOINE』や、超高層ビルでパイプ渡りをする『THE WALK』など、さまざまなVRゲーム・コンテンツが体験できます。

米VRメディアUploadVRによると、チケットは1コンテンツに1枚必要なため、たとえば1人が3つのコンテンツを体験した場合、3枚としてカウントされています。

また現在ロサンゼルスにオープンしているセンターでは週に平均して1,300人程度の来場があるとのことですが、将来各地の映画館に併設されればより多くの来場者が入場する可能性があります。

IMAX VRは今後カリフォルニア、ニューヨーク、ロンドン、上海など、世界各地にオープン予定です。

・IMAX VR公式サイト
http://imaxvr.imax.com/

(参考)
UploadVR / IMAX LA VR Center Sees 15,000 Admissions Since January(英語)
https://uploadvr.com/imax-la-vr-center-sees-15000-admissions-since-january/

この記事を書いた人

  • 力触覚を中心としたバーチャルリアリティを専攻する学生。幼少期から趣味でゲーム開発を行い、やがてVRにたどり着く。現在はコンテンツ開発やデバイス開発を勉強中。

    Twitter:@FoltTenor

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ