成人向けを含むVRコンテンツの販売サイト「Imagine VR」が今夏開始。海外展開の無料支援も

同人ゲームのDLプラットフォーム『DL Site.com』を展開するエイシスとアメリカのImagine VRは、協業し、Oculus RiftでプレイするVRコンテンツのプラットフォームとなる『Imagine VR』を開始することを発表しました。

公開は夏を予定しており、現在はティザーサイトがオープンしています。

image00

Imagine VRのティザーサイトによると、このプラットフォームはVRのクリエイター支援を目的とし、バーチャルリアリティコンテンツに特化したパブリッシングサービスを展開するとのこと。日本におけるDL Siteでのコンテンツの配信のみならず、海外での販売に関してもサポートをしていくとのこと。「作品ローカライズ、カスタマーサポート、マーケティングは無料で提供」するとしています。

また、このImagine VRでは、成人向けのVRコンテンツを取り扱うことが明らかになっています。これまで国内での、成人向けのVR対応ゲームには『カスタムメイド3D』、『Playgirls』の2作品がありましたが、Oculus Riftの製品版発売と販売プラットフォームの登場に伴い、他にも多くのコンテンツが現れることが期待されます。


(参考)
Imagine VR公式
http://jp.imaginevr.io/

Mogura VRの新サービス!
VR体験施設の検索サイト「Taiken.tv」
VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」
公式Twitterはこちら!

関連するキーワード: Imagine VROculus Riftエイシス

この記事を書いた人

  • 慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、環境省に入省。環境白書の作成等に携わる。ECベンチャー勤務を経て、現Mogura VR編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。VRジャーナリスト。
    VRが人の知覚する現実を認識を進化させ、社会を変えていく無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。VR/AR業界の情報集約、コンサルティングが専門。また、国外の主要イベントには必ず足を運んで取材を行っているほか、国内外の業界の中心に身を置きネットワーク構築を行っている。

    Twitter:@tyranusii

  • Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!