成人向けもカバーするVRコンテンツ販売プラットフォーム「ImagineVR™」サービス開始

クリエイターがVRコンテンツを世界に配信できるプラットフォーム「ImagineVR™」のベータ版が先月の九月末にオープンしました。

image201510051049411

ImagineVRは、ユーザー登録数約70万を誇る日本国内最大手の同人作品販売サイトDLsite.com株式会社エイシスと提携し、登録した作品は両サイトから配信することができます。

作品を登録すると、クリエイターは以下のサービスをなんと全て無料で受けられます。

・DRM(デジタル著作権管理)技術によるコンテンツ著作権の保護
・海外向けプロモーション
・コンテンツのローカライズ(翻訳等)(※)
・日本語、英語によるカスタマーサポート・開発サポート

※ 現在はWindows PC向けアプリのみ、モバイル作品は非対応。

また、製品の販売だけではなく、開発中作品の公開やプロモーションに利用することもできます。

現在はOculus Rift・Gear VR・Google Cardboard をハードとして利用できる、アプリ・ゲーム・360度動画などを対象としており、一般向け以外に成人向けコンテンツの配信を行うことも特徴的です。

最初の配信タイトルとしては、Pellon Gamesが開発している銃アクションゲーム『MechDefense』、Frost Earth Studioの謎解きアドベンチャー『Rift’s Cave』、そして成人向け作品として『Girlfriend4Ever』、『Sana’s VR Experience』の4タイトルがあります。

Oculusの創業者パルマー・ラッキーは「日本の開発者のコンテンツは独創的で、これまでのゲームの延長ではなく、VRのために作られたものが多い」と述べています。
しかし、そのような評価を受けながら日本では、海外では活発な個人・少人数規模でのコンテンツ開発にまだまだ勢いがないのが現状です。

Oculus RiftやGear VR向けコンテンツの配信には公式のOculus Storeが実装されますが、成人向けや同人作品など、掲載できないコンテンツも多く出てくることが予想されます。Imagine VRは現時点ではベータ版ということもあり、まだ4作品にとどまっていますが、今後さらに配信作品が増えることに期待したいところです。

国内・海外に向けて自作コンテンツを発信しようと考えているクリエイター皆様、どうぞ一度チェックしてみてください。

(参考)

ImagineVR サイトhttps://beta.imaginevr.io/
ImagineVR 公式ニュース http://imaginevr.tumblr.com/

この記事を書いた人

  • 東京大学工学部,UT-virtual所属.趣味は音楽(作詞作曲編曲)や物語の創作.ストーリーテリングや人間の振る舞いを変化させるための強力なツールとしてVRに強く惹かれています.境界が曖昧なものと予測不可能なもの,そしてvirtualという概念が好きです。

    Twitter:@yunoLv3

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ