話題のアダルトVR体験ソフト「なないちゃんとあそぼ!」海外展開へ

VRコンテンツ配信プラットフォーム「ImagineVR」を運営するImagineVR Inc.と、アダルトVRゲーム『なないちゃんとあそぼ!』の開発元サークルVRJCCは、『なないちゃんとあそぼ!』の英語版開発及び海外展開を共同で推進することを発表しました。
image002

また、海外展開及び国内外のサポーターと繋がりを深め、今後の開発コンテンツをサポーターと一緒に作っていく取り組みとして、クラウドファンディングプラットフォーム「Patreon」を使ったクラウドファンディングを2016年10月中に開始予定とのことです。

『なないちゃんとあそぼ!』は、同人誌即売会「コミックマーケット」にて2016年夏にリリースされた作品です。Oculus Rift及びHTC Viveに対応しています。

東京・札幌などの体験会でも展示され、空気を入れるタイプの人形を使った深い没入感を実現、話題を呼んでいます。

また、今回共同で海外展開を推進するImagineVRは、プラットフォーム運営のほか、VR開発にも使用できるオリジナルキャラクターシリーズ「ImagineGirls」3姉妹キャラクターの3Dモデルの無料配信なども行っています。

(参考)
VRJCC 公式サイト
http://www.vrjcc.com

ImagineVR 公式サイト
http://www.imaginevr.io/

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」編集長 兼 Mogura VR副編集長。
    大学在学中にインディゲームをテーマとした論文を執筆。NHKのゲーム紹介コーナーへの作品推薦、株式会社KADOKAWA主催のニコニコ自作ゲームフェス協賛企業賞「窓の杜賞」の選考委員として参加、週刊ファミ通誌のインディーゲームコーナーの作品選出、株式会社インプレス・窓の杜「週末ゲーム」にて連載など。VRとゲームの交わる先が気になります

    Twitter:@poroLogue

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ