Oculus Japan設立メンバー池田輝和氏がOculusを退社

Oculus社の日本チーム(Oculus Japan)にてPartnerships Leadを努めていた池田輝和氏は、同氏のFacebookの投稿にて、Oculus社を退社することを明らかにしました。

池田氏は2014年のOculus Japanチーム設立以降、VRの普及のための活動を行ってきた人物です。グリーと一般社団法人VRコンソーシアムが主催する「Japan VR SummitVR」などでパネリストとして参加するなど、VRに関する講演などにも登壇していました。

同氏の今後については、Facebookの投稿で「今後はVRコンテンツを作る側に回って世界がより良く面白くなるように貢献していきたいと思ってます」と述べ、引き続きVRに携わっていく意向を述べています。

Oculus Japanからは2016年12月にGOROmanこと近藤義仁氏が退職しています。

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」編集長 兼 Mogura VR副編集長。
    大学在学中にインディゲームをテーマとした論文を執筆。NHKのゲーム紹介コーナーへの作品推薦、株式会社KADOKAWA主催のニコニコ自作ゲームフェス協賛企業賞「窓の杜賞」の選考委員として参加、週刊ファミ通誌のインディーゲームコーナーの作品選出、株式会社インプレス・窓の杜「週末ゲーム」にて連載など。VRとゲームの交わる先が気になります

    Twitter:@poroLogue

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ