イケア、カナダの店舗にVR導入 ホットケーキを作り使い勝手を体験

イケアは、カナダのオンタリオにあるIKEA エトビコーク店にて2つのVRシミュレータサービスを導入しました。[a]

今回、導入された2つVRコンテンツは「キッチン」のシミュレーターです。VRを使って実際にキッチンを体験することによって、より現実に近い形で購買判断を促せるというものです。

VRキッチンで使い心地を確認

1つ目のコンテンツは、『IKEA VR Pancake Kitchen』です。名前の通りイケアで販売されているキッチンを利用して、ホットケーキを作るという体験内容。「キッチンのどこに欲しいものが収納されるのか」を実際に体験することで理解してもらうというもの。

2つ目は、『VR Kitchen Visualizer』です。自分でキッチンの色や設計し、VRで体験して使用感を確認し、安心して購入を決定してもらうという趣旨となっています。

今後もVRの利用を模索

イケアはVRの利用法を積極的ん模索しています。2016年4月には、Steamにてイケアのショールームを体験できるVRコンテンツを配信しました。

イケアのカナダにおける販売責任者、ロブケリー氏は以下のようにコメントしています。

「IKEAは革新的な企業であり、顧客とのより良いコミュニケーションのためのツールとしてVRを模索しています。私たちは、この技術が急速に発展しており、将来的には顧客にとって大きな役割を果たすと考えています。」

(参考)

IKEA Canada Lets You Flip Pancakes in VR(英語)

IKEA Canada Lets You Flip Pancakes in VR

※Mogura VR は、VR Scoutとパートナーシップを結んでいます。

関連記事はこちら

この記事を書いた人

  • キタイ

    情報系大学生。GAME ONでPSVRを体験して以来VRに関心を持つようになりました。いろいろな事に興味をもって勉強するように心がけています。HTC Vive購入しました

    SNSアカウント:
    @Kitai_VR

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/

【お知らせ】

世界のVR業界の最新動向を把握するための1冊!Mogura VRが日本語翻訳・監修を担当。
「VRインダストリーレポート(2017年春版)」予約受付中。4割引になる早割は5月20日までです。

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!
詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ