VRでネイティブスピーカーと「リアルタイム英会話」 TOEIC運営がイベント開催

英語能力テストの「TOEIC」を国内で運営する国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)は、「楽しみながら英語で話す場」を提供するカフェイベント「TOEIC ENGLISH CAFÉ presented by IIBC」を2018年1月17日から19日までの期間限定で東京・六本木ヒルズにて実施します。

本イベントではVRゴーグルを用いて、英語を母国語として話す人とリアルタイムでのコミュニケーション体験が行えるとのことです。

IIBCは「英語を使う場面がなかなか無い」、「英語を話す時に緊張する」といった声を受け、カフェというリラックスした場で楽しく英語で話す機会を設けるために「TOEIC ENGLISH CAFÉ presented by IIBC」を2015年より開催しています。同イベントでは、英会話イーオンの教師を招いたコミュニケーションなどが行われています。

今回のイベントではVRゴーグルを装着し、オーストラリア・シドニーにいるネイティブスピーカーとリアルタイムでのコミュニケーションの体験が行えます。360度見渡すことができる映像との組み合わせもあり、シドニーの雰囲気を感じながら散策気分で英会話が行えるとのことです。所要時間は約15分ほど。

同コンテンツはKDDIが提供を行っています。KDDIは11月に株式会社イーオンホールディングスを買収し、新たに教育分野に参入することを発表していました。イーオンはVR英語学習アプリとして、外国人観光客に対して英語で疑似コミュニケーション体験を通じて英会話力の向上を図る『英語でおもてなしガイド』を開発しています。

そのほかにも、本イベントでは東京のFMラジオ放送局「J-WAVE」のナビゲーターや参加者同士でテーマに沿った英語によるコミュニケーションなどが実施されます。詳細はこちらより。

イベントの概要

名称

TOEIC ENGLISH CAFÉ presented by IIBC

日時

2018年1月17日(水)~1月19日(金)

VR体験

1月17日: 15:00~17:45
1月18日・19日: 11:00~17:45
定員:各回4人、所要時間:15分、予約不要、参加無料

イベントページ

http://www.iibc-global.org/iibc/activity/englishcafe.html

(参考)
VRで六本木にいながらシドニーを散策 & ライブでコミュニケーションができるTOEIC® ENGLISH CAFÉ presented by IIBC / PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000027887.html

Mogura VRの新サービス!
VR体験施設の検索サイト「Taiken.tv」
VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」
公式Twitterはこちら!

関連するキーワード: KDDI国際ビジネスコミュニケーション協会

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com

  • Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!