Hulu、VRで友達と動画を見れるソーシャル機能を追加


動画配信サービスHuluは、Gear VR向けとなるHuluのVRアプリケーション『Hulu VR』に、最大3人が同じ動画を視聴できるソーシャルVR機能を追加しました。

他のユーザとゲームや音楽などを共有するGear VRの「Rooms」機能を使うことで、最大3人のプレイヤーを、巨大なスクリーンの前のバーチャルソファに座ることができます。 ユーザーは、部屋や劇場などVRでの周囲の環境を複数切り替えることができます。

Hulu VRアプリを通じて、Huluのサービス加入者向けの動画コンテンツと、無料視聴可能な360度動画コンテンツの両方を利用できます。このアプリは、OculusのソーシャルVR機能であるRoomsを使い、各プレイヤーのアバターが表示され、ボイスチャットもサポートしています。Hulu VR自体の画質には若干の粗があるものの、アプリのコア機能である動画は高品質で再生しているとのこと。

hulu-vr-touch

『Hulu VR』は、現時点ではこのアプリはアメリカなど限られた地域でしか利用できません。Oculus RiftやGoogle Daydream、PSVRでも利用可能ですが、ソーシャルVR機能はGear VRでのみ実装されています。OculusはRoomsをOculus Riftにも提供予定なので今後の対応があるかもしれません。

なお、同じく動画配信サービスを運営するNetflixも、ソーシャルVR機能への対応を予告しています。

(参考)
Hulu Beats Netflix to Social Viewing in VR on Gear VR
http://www.roadtovr.com/hulu-vr-social-multiplayer-video-viewing-watching-gear-vr/

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!

この記事を書いた人