ファーウェイの新型スマホ「Honor V9」360度カメラと連携

2月21日、通信機器メーカーのHuaweiは、新製品となるスマートフォン「Honor V9」と「Honor 8 青春版」の発表を行いました。

もう一つの新製品Honor V9の厚さは6.79mmで、5.7インチのスクリーンと4000mmA電池が使用されています。8コアのプロセッサであるkirin 960を内蔵。ゴールド、ブラック、赤、ブルー四種類の色があります。また、Honor V9は2Kスクリーンで、インタフェース「EMUI」が採用されています。


赵明氏によると、Honor V9は2つのカメラを持つ3Dモデリングスマートフォンで、レーザーフォーカスで素早く顔識別が可能、空間的な奥行きも認識し、人体の3Dモデリング情報を取得できます。


また、360度カメラをUSB端子経由で差し込むとでHonor V9で360度撮影が可能になります。また、YOUKUやTudouといった中国の動画配信プラットフォームとも連携しており、利用者は自分が撮ったビデオをすぐにアップロードすることが可能です。


Honor V9は2599元(約42,000円)とのことで、21日午後4時から先行販売を始めました。
(参考)
华为荣耀两款新品发布 V9适配VR头显支持全景拍摄
http://news.87870.com/xinwennr-19528.html

※Mogura VR は、87870.comとパートナーシップを結んでいます。

関連記事はこちら

この記事を書いた人

  • 日本語学科在籍の中国人です。機械と技術にロマンを感じながら、世界を変える可能性が潜んでいると信じています。来年の日本留学に期待し、日々ワクワクしています

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!
詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ