HTC、VRスタートアップ支援プログラムVive Xを発表。支援額は総額1億ドル規模

HTCは中国で開催されたカンファレンスにて、VR業界をさらに後押しするための支援プログラム「Vive X」を発表しました。

HTC Vive X

Vive Xは総額1億ドル(約110億円)に及ぶ資金面でのサポートだけでなく、ノウハウ共有、メンターシップ、教育、ネットワーキング、財務・人事・会計面のサポートなど、VRに関わるスタートアップを総合的に支援する内容になる模様です。

金額としては、コロプラの5,000万ドル(約55億円)のファンドを上回る世界最大規模のVRへの支援プログラムとなります。

HTC Vive X

HTCは本プログラムの目的を「スタートアップを支援し、サポートを行うことで世界的にVRのエコシステムを育成し、成長させていきたい」としています。

プログラムの拠点を北京、サンフランシスコ、台北に置き、今後も世界的に増やしていくとのこと。日本での拠点の設置については不明です。

なお、Vive Xへの申請受付は既にオンライン上で始まっており、HTC Viveの公式サイトに設けられフォームから申請可能です。

HTC Vive X

また、HTCはカンファレンスにて、アジアにおけるVRの取り組みを連携させるべく”Asia-Pacific Virtual Reality Industry Alliance”を発表しています。中国語メディアzhidxによれば、Cardboardを提供するGoogleやPC向けのチップセットを提供するインテル、AMD、またPCメーカー、ゲームエンジンなどVRに関する様々な企業が参加を表明しています。なおzhidxの記事中にある写真では、Oculus RiftとPlayStation VRに関しては灰色で表現されており、同アライアンスへの加入はまだ決定していない模様です。

HTC Vive X

(関連記事)
HTCが満を持して送り出すHTC Viveによる「最高のVR体験」。VR担当副社長レイモンド氏インタビュー

コロプラ、国内外を対象とする世界最大級のVR専門ファンド「Colopl VR Fund」を設立。最大60億円規模

(参考)
Vive公式ブログ
http://origin-blog.htcvr.com/cn/2016/04/vive-alliance-bj-vr/

HTC is Building a VR Ecosystem in Asia and Launching An Accelerator for Devs – UploadVR
http://uploadvr.com/htc-building-vr-ecosystem-asia-launching-accelerator-devs/

HTC Announce $100m ‘Accelerator’ Program for VR [UPDATED] – VRFocus
http://www.vrfocus.com/2016/04/htc-announce-100m-accelerator-program-for-vr/

zhidx.com
http://zhidx.com/p/45758.html

※米Upload VRとMogura VRはパートナーシップメディアです

この記事を書いた人

  • 慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、環境省に入省。環境白書の作成等に携わる。ECベンチャー勤務を経て、現Mogura VR編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。
    現実を進化させることができるVRに無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。これまでに体験したVRコンテンツは展示、配信合わせて500作品以上。現在ももちろんコンテンツを体験し続けており、VR業界の情報集約と提供、コンサルティングに強みがある。また、海外の主要なVRイベントでは必ず現地に足を運び、取材やネットワーク構築を行っている。2016年は6回渡米。

    Twitter:@tyranusii

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!
詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ