HTC Viveを装着したまま電話やSMSの通知を見れるスマホアプリ、iOS版が配信開始

HTCは、HTC Viveを装着しているときにスマートフォンと連携させるための無料アプリ「HTC Vive」の配信を開始しました。

HTC Vive

HTC ViveはHTCとValveが共同開発したPC向けVRヘッドマウントディスプレイ、4月5日に全世界に向けて発売となります。

今回発売される製品版で、これまでのプロトタイプとくらべて新たに追加されたのが、「HTC Viveを装着しVRを体験している時に、電話やSMS、カレンダーの通知を確認できる」という機能。2月の製品版発表時に明らかになっていた機能ですが、具体的な仕組みは不明でした。

今回のアプリを起動すると、PCとBluetoothで接続を行う設定画面が表示されます。

HTC Vive

HTC Vive

まだ手元にHTC Viveがないため接続以降の手続きはできませんが、設定を進めていくと、VR体験中に電話、SMS、カレンダーの通知がくるようになります。

HTC Vive

HTC Vive

VR体験中に通知がくると現実に引き戻されてしまいますが、逆にあまりにVRに没入しすぎてしまって大事な連絡や予定を忘れてしまう…ということもあり得ます。特にHTC ViveはVRの中を歩きまわったり、ものを掴めるといった特徴により、より長い時間VRの中にいてしまう(いたくなってしまう)VRHMDです。

上記の画像にもあるように、通知は項目ごとにON/OFFが可能です。VR体験を邪魔されたくない場合も調整できますね。

現時点ではiOS版のみ配信されていますが、今後Android版の配信も待たれるところです。

iOS版のダウンロードはこちら

(関連記事)
HTC Viveに関する情報まとめ(発売日、予約・購入方法、価格等)

HTC Vive(Steam VR)についての最新情報はこちら

HTC Vive(Steam VR)のソフト紹介はこちら

この記事を書いた人

  • KFtb1VIM

    株式会社Mogura代表取締役社長。慶應義塾大卒。元ネトゲ廃人。中央省庁勤務後、ベンチャー企業を経て「Mogura VR」編集長。VRジャーナリスト。国内外を駆け回って情報収集中。VRのことならいくらでも語れます。

    Twitter:@tyranusii

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/