HTC、VR/AR/MR分野に投資するVCを集めた100億ドル級のアライアンスを発表

HTC VIveは、VR向け投資を行うベンチャー・キャピタル(VC)のアライアンス「バーチャル・リアリティ・ベンチャーキャピタル・アライアンス」(VRVCA)の設立を宣言しました。その規模は100億ドル(約1兆円)以上とされています。

VRVCA

これは上海で開催中のGSMAモバイル・ワールド・コングレスにて発表されたもの。VRVCAには全世界から30以上のVCが参加しています。VRだけでなく、AR/MR分野を含め、世界中のスタートアップへ連携して投資を行い、VR業界を育成することを目的としています。

VRVCAの公式サイトによれば、100億ドルの資金が展開可能であるとしています。VRVCAは、年6回、2ヶ月ごとに北京とサンフランシスコのオフィスでピッチイベントを開催します。このピッチには投資を希望する世界中のスタートアップが参加可能。VRコンテンツ制作、プラットフォーム、テクノロジー、ハードウェア/インフラ、ツール、全天球、アクセサリーなどVR/AR/MRに関連するあらゆるスタートアップが対象になります。投資の段階としては、シード期からIPO直前期をカバーしています。

ピッチへの参加申込はこちらから。

このVRVCAには、HTCが率いるHTC Viveはもちろんのこと、gumiの國光氏がゼネラル・パートナーを務めるThe VR Fundやコロプラ子会社のコロプラネクストが運営するColopl VR Fundも名を連ねています。同アライアンスの社長には、HTC中国の社長であるAlvin Wang Graylin氏が就任します。

HTCは4月に、VR向けのスタートアップ支援プログラムVive Xを発表したばかり。さらに積極的にVR業界の形成に向けての動きを見せています。

VRVCAに参加しているVC一覧

Blue Run Ventures

Colopl VR Fund

China eCapital

CRCM

CRU Capital

DCM

FreesVC

GGV Capital

Harvest Tech Investments

Hejun Capital

HTC Vive

Hyperion Media Group

Immersion Ventures

Infinity Venture Partners

Innovation Works

Keytone Ventures

Legend Capital

Matrix Partners

Qiming Venture Partners

Redpoint Ventures

Sequoia Capital

Unity VC

The VR Fund

WestSummit Capital

WI Harper

YunFeng Capital

Yunqi Partners

500 Startups

(関連記事)
HTCが満を持して送り出すHTC Viveによる「最高のVR体験」。VR担当副社長レイモンド氏インタビュー

【インタビュー】「最高のVR体験をフルセットで提供できる」好調なHTC Viveについて訊いてみた

HTC、VRスタートアップ支援プログラムVive Xを発表。支援額は総額1億ドル規模

(参考)
VRVCA 公式サイト
http://www.vrvca.com/

HTC Announces VR Venture Capital Alliance with $10 Billion in “deployable capital” – UploadVR
http://uploadvr.com/htc-announces-vrvca/

この記事を書いた人

  • KFtb1VIM

    慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、環境省に入省。環境白書の作成等に携わる。ECベンチャー勤務を経て、現Mogura VR編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。
    現実を進化させることができるVRに無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。これまでに体験したVRコンテンツは展示、配信合わせて500作品以上。現在ももちろんコンテンツを体験し続けており、VR業界の情報集約と提供、コンサルティングに強みがある。また、海外の主要なVRイベントでは必ず現地に足を運び、取材やネットワーク構築を行っている。2016年は6回渡米。

    Twitter:@tyranusii

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/