2017年、HTC Viveが中国のVR市場を牽引する?

世界のIT市場分析を行うリサーチ会社Canalysは、Viveの世界的販売台数は2016年末で50万に達し、2016年はHTCの代表的な一年となったと発表しています。

Canalys社によると、アメリカを除くと、中国はHTC Viveに最も関心のある市場の一つです。HTC Viveを公開して以来、HTCは中国におけるハイエンドVR HMDとしての地位を確保するために、様々な取組をしてきました。

Canalys社の最近のレポートでは、2016年2月29日の予約開始以来、これまでHTCが中国で行った取組をまとめています。同時に、Viveが持っている長所と短所も分析しました。HTCはなぜ中国市場でリードできるかという要因をハードウェアと開発者支援の2つの側面からその優位性を明らかにしています。

ハードウェア面

・HTC Viveのトラッキングシステムとコントローラーは他の製品を大きくリードしている。

・中国のVRデバイスメーカーの技術は未熟で、製品の質が低く、ソフトウェアも未熟。

HTCによる中国国内の開発者支援

・中国のコンテンツ開発者たちはちゃんとできているハードウェアを望んでいる。

・(全世界でプラットフォームを展開している)HTCは中国のメーカーより安定したプラットフォームを提供できる。

・HTCは積極的に中国市場の開発者に教育支援をし、スタートアップを助けることでエコシステムの改善に取り組んでいる。

Oculusの未参入によるHTC Vive主導の中国市場

PC向けのハイエンドなヘッドマウントディスプレイ(HMD)であるOculus Riftは中国で販売されていません。そしてハードウェアの質の高さにもより、HTC Viveは今や中国のVR体験施設で最も使用されるハイエンドHMDになりました。

HTCはすでにネットカフェを展開する乐客VRとEMAX眼界VR体験店という名称のVR体験施設を増加させる協力関係を結んでいます。

(参考)

Canalys预测:HTC在中国VR市场将持续具有领先地位

http://news.87870.com/xinwennr-17666.html

※Mogura VR は、87870.comとパートナーシップを結んでいます。

この記事を書いた人

  • 日本語学科在籍の中国人です。機械と技術にロマンを感じながら、世界を変える可能性が潜んでいると信じています。来年の日本留学に期待し、日々ワクワクしています

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ