HTC Vive次世代機は“革新的なイノベーション”と登場

2016年4月に発売されて以来、PC向けヘッドマウントディスプレイとして世界中で販売されているHTC Vive。HTC Viveの次世代機は“革新的なイノベーション”を待つことになるとのこと。

HTC社のゼネラルマネージャーDaniel O’Brien氏が米メディアへのインタビューに対しコメントしたものです。

「Vive 2」はいつ発売されるのか

HTC Viveは台湾のスマートフォンメーカーHTC社と、PCゲームのプラットフォームSteamを運営するValve社が共同で開発したPC向けのVRヘッドマウントディスプレイ(VRHMD)です。

同VRHMDは2016年の4月に発売が開始され、約一年経ちました。PC向けのVRハードウェアの更新周期はおよそ1年から3年と言われており、次なるHTC Viveもその期間内に登場するのではないかと予想されています。

Digital Trendsのインタビューで新たなHTC ViveについてHTC社のゼネラルマネージャーDaniel O’Brien氏は以下のコメントをしました。

「更新周期というよりは、デベロッパーたちが新たなVR体験を生み出せるような“革新的なイノベーション”が起こされるかどうかが重要です。」

現在もHTC Viveはアップグレードされ続けており、マイナーチェンジによる軽量化や、サードパーティの周辺機器を取り込んだワイヤレス化・アイトラッキングなどの技術も今後登場する予定です。

ワイヤレス化や視線追跡を超える“革新的なイノベーション”とはどのようなものになるのでしょうか。期待が高まります。

(参考)
HTC Says Vive 2 Will Come When It Can Offer “really meaningful innovation”
http://www.roadtovr.com/htc-says-vive-2-will-come-can-offer-really-meaningful-innovation/ (英語)

MoguraVRはRoad to VRとパートナーシップを結んでいます。

この記事を書いた人

  • Ryo

    いろんな言語を勉強している言語オタクです。VRにも興味があるからVRオタクです。でもゴールデンレトリバーも好きだからゴールデンレトリバーオタクでもあります。VRにはゲーム以外にも教育や福祉、医療などでも大きな可能性があると思います。そんなVRを様々な側面からわかりやすく紹介できるようのほほんと頑張ります。

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ