5分でHTC Viveがセットアップ可能なスーツケース登場

ドイツのInnoactive社は、VRヘッドマウントディスプレイHTC Vive向けのスーツケース「VR Suitcase」の販売を開始しました。
image00

このスーツケースは、HTC Viveの体験に必要なものを全て含んだセットとなっています。

・HTC Vive一式
・ノートPC(GTX1060搭載MSI GT72VR)
・ノートPC用バッテリー
・ベースステーション用の伸縮式ポール2本
・スーツケース本体

HTC Viveは2箇所のベースステーションを使い、3m×4mまでのスペースを自由に動くことのできる、没入感の高いデバイスです。しかし、その分設置は、必要な機材が多いため時間がかかりやすい、という問題がありました。このスーツケースは解決策として登場しました。

スーツケースを開けてから体験を開始するまでに5分もかからないことを特徴としています。これで出先でも即座にHTC Viveのセットアップと体験が可能になります。

プロトタイプ版でのセットアップの様子はこちら(1分44秒から、実際にセットアップの時間を測定しています)
https://vimeo.com/172406578

価格は8,499ユーロ(約96万円)にさらに送料と税金(VAT)がかかります。

(参考)
http://uploadvr.com/vr-suitcase-lets-set-vive-less-five-minutes-video/

毎週、HTC Viveの新作リリース情報を紹介しています!バックナンバーはこちらです!

関連記事はこちら

この記事を書いた人

  • KFtb1VIM

    慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、環境省に入省。環境白書の作成等に携わる。ECベンチャー勤務を経て、現Mogura VR編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。
    現実を進化させることができるVRに無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。これまでに体験したVRコンテンツは展示、配信合わせて500作品以上。現在ももちろんコンテンツを体験し続けており、VR業界の情報集約と提供、コンサルティングに強みがある。また、海外の主要なVRイベントでは必ず現地に足を運び、取材やネットワーク構築を行っている。2016年は6回渡米。

    Twitter:@tyranusii

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/