VRが築く未来の世界を紹介 HTC Viveの新しいPVが発表

VRヘッドマウントディスプレイ「HTC Vive」をValve社と共同開発したHTC社が、HTC Vive発売から1周年を記念して、「VRが築く未来の世界」を紹介した新たなプロモーションビデオを発表しました。

VRが築く未来の世界とは

プロモーションビデオでは、VRを使って未来の世界ではどのようなことができるのかが紹介されています。

場所に関係なく世界のあちこちをVRで観光できたり

自分の子供が小さかったころの姿など、もう一度見たい思い出をVRで見返すこともできます。

教育でもVRは様々な分野で活躍する可能性があることもビデオでは紹介されています。
例えば、宇宙や惑星について勉強したい場合、もう本は必要ありません。自分が宇宙に入って、惑星を手に取って見ることも可能になるからです。

また人間の体の部位も立体的に見ることができるので、より効果的に医学もなども学習することができます。

ゲームも2Dではなく、自分がゲームの世界に入り込んで楽しむことができます。

そして場所を選ばずに、離れた同僚と”同じ場所”で仕事をすることができます。

これはまだプロモーションビデオの段階ですが、その中ではVRがゲーム・映画・医療・教育・福祉や観光など様々な分野で応用されています。いつか本当にこのような未来がVRによって築かれていくのではないでしょうか。

今後もVRがどのような形で私たちの世界に変化を与えてくれるのか目が離せません。

※今回紹介したViveのPV。中国で展開されたもののため、中国語の広告が挿入される可能性があります。

(参考)
Vive’s New Promo Shows The World VR Could Make
https://uploadvr.com/vives-new-promo-shows-world-vr-make/ (英語)

関連記事はこちら

この記事を書いた人

  • Ryo

    いろんな言語を勉強している言語オタクです。VRにも興味があるからVRオタクです。でもゴールデンレトリバーも好きだからゴールデンレトリバーオタクでもあります。VRにはゲーム以外にも教育や福祉、医療などでも大きな可能性があると思います。そんなVRを様々な側面からわかりやすく紹介できるようのほほんと頑張ります。

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!
詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ