Vive無線化キット『TPCast』欧州と米国で予約開始

HTC Viveを無線化するキット『TPCast』が、ヨーロッパと米国でのプレオーダーの受付を開始しました。HTC Viveは使用する際にデバイスをPCにケーブル接続する必要がありますが、無線化キットによってViveをワイヤレスで使用することが可能になり、ケーブルから開放されます。

『TPCast』とは

『TPCast』とはは中国のTPCast社が開発中のHTC Vive向けのワイヤレスアダプターで、PCに送信機を取り付けて、Viveヘッドセットに受信機と電源ボックスを取り付けて使用します。

ワイヤレス化で懸念されるデータのロスや遅延なども少なく、HTC Viveの高性能を維持したまま、デバイスを無線化することができるので、快適なVR体験が可能になります。

ヨーロッパと米国でプレオーダー受付開始

同デバイスの価格は、ヨーロッパでは349ユーロ(約46,000円)。TPCastのヨーロッパ版サイトで予約を受け付けています。また米国ではマイクロソフトストアから予約可能で、価格は299ドル(約33,000円)と、地域によって価格が大きく異なっています。

現在のところ、ヨーロッパでTPCastの予約が可能な国は、オーストリア、ベルギー、チェコ、デンマーク、フィンランド、ルクセンブルク、フランス、ドイツ、アイルランド、イタリア、オランダ、ポーランド、スロバキア、スペイン、スウェーデン、スイスとイギリスの17カ国で、出荷は今年10月後半を予定しています。

また、マイクロソフトストアでは9月25日の出荷を予定しており、ヨーロッパよりも約1ヶ月早く出荷されます。

中国国内では、2016年11月からTPCastのプレオーダーの受付が始まっており、予定では2017年3月の出荷を予定していましたが、現在に至るまで延期が続いており、それに併せて世界規模での一般販売も延期しています。

TPCastの日本での販売予定は現在のところ未定ですが、HTC Viveをワイヤレスで使用できるメリットは大きく、続報が注目されます。

(参考)
Road to VR / Pre-orders for TPCast Wireless VR Add-on Now Available in US & Europe(英語)
https://www.roadtovr.com/pre-orders-tpcast-wireless-vr-add-now-open-europe/

Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。

関連するキーワード: HTC ViveTPCast

この記事を書いた人

  • PSVRを体験したことをきっかけにVRにハマり込みました。VR空間の住人になることを夢見つつ、日々VR/ARの最新情報を追っかけています。

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ