【HTC Vive】7月第2週の新作リリース情報

今週は24個(!)の新作コンテンツがリリースされました。

各コンテンツの末尾に設けた「プレイ範囲」という項目には、着席、立位、ルームスケールの3タイプがあり、要求・推奨されるプレイスタイルを示しています。複数書かれている場合は、いずれでも遊ぶことができます。

また同様に記事執筆時点でのユーザーによるレビュー数、および総合評価も示しています。

Fruit Ninja VR

https://www.youtube.com/watch?v=QOg2N6DUcLo

全世界で人気となったスマホゲーム、Fruit Ninja(フルーツ忍者)の公式VR版。プレイヤーに向かってくるフルーツを、次々に切っていきます。詳しくは紹介記事もご覧ください。

HTC Vive新作ソフト

作品名:『Fruit Ninja VR』(Steam内のページ)(公式ページ)(英語)
開発:Halfbrick Studios Pty Ltd
リリース日:2016年7月8日
価格:1,480円(7月15日まで1,184円)
プレイ範囲:立位
評価(7月10日時点):レビュー50件、非常に好評

The Brookhaven Experiment

https://www.youtube.com/watch?v=tZqhDRHPWjc

人類の存亡をかけてゾンビや怪物と戦う、サバイバルシューティングゲーム。流血などのグロテスクな表現が含まれています。閲覧に注意してください。

銃弾やバッテリー、消耗する武器などを絶やさないようにしながら、あなたはどれだけ生き延びられるでしょうか。そして、この「世界の崩壊」を食い止めることができるでしょうか。Unreal Engine 4で描き出されたグロテスクなゾンビの描写はかなりリアルです。

HTC Vive新作ソフト
作品名:『The Brookhaven Experiment』(Steam内のページ)(公式ページ)(英語)
開発:Phosphor Games
リリース日:2016年7月6日
価格:1,980円
プレイ範囲:立位、ルームスケール
評価(7月10日時点):レビュー172件、非常に好評

Rumpus

https://www.youtube.com/watch?v=pnEdY2Qttvw

ライブコーディング(即席でプログラミングを行う)ができるコンテンツ。早期アクセスゲーム(*)。

オブジェクトのふるまいに関するパラメータを、VRの中で調節し、その場で実験をすることができます。

(*)開発中のコンテンツを公開し、ユーザーからフィードバックをもらうという仕組み

※Oculus RiftとHTC Vive両方に対応

HTC Vive新作ソフト

作品名:『Rumpus』(Steam内のページ)(公式ページ)(英語)
開発:Luke Iannini
リリース日:2016年7月4日
価格:1,480円(7月12日まで1,258円)
プレイ範囲:着席、立位、ルームスケールいずれも対応
評価(7月10日時点):レビュー2件、好評

SoundStage

https://www.youtube.com/watch?v=uYYPG4RQ63w

VR×音楽×サンドボックス。早期アクセスコンテンツです。

ドラムやピアノなど楽器を好きな場所に配置したり、空中にコードを「描く」ことでスピーカーやアンプに接続したり、自分で楽器を演奏する環境を構築することができます。

もちろんViveコントローラーをスティックに演奏をすることも可能。サンプリング音源が用意されていたり、アンプなどには音量や周波数をいじれるダイヤルもついています。

作品名:『SoundStage』(Steam内のページ)(公式ページ)(英語)
開発:Logan Olson
リリース日:2016年7月7日
価格:980円
プレイ範囲:着席、立位、ルームスケール
評価(7月10日時点):レビュー32件、好評

DreamLand

HTC Vive新作ソフト
”星界”の危機を救うRPG。

特殊能力を持っているプレイヤーは、星界の精霊に呼び出されます。星界の危機を救うため、宇宙エネルギーのコアを探す冒険をしましょう。

美しいグラフィックで作られており、続編も制作される予定です。ただし、中国語のみのサポートとなっています。
HTC Vive新作ソフト
作品名:『DreamLand』(Steam内のページ)(英語)
開発:SandVUE
リリース日:2016年7月7日
価格:無料
プレイ範囲:立位、ルームスケール
評価(7月10日時点):レビュー27件、ほぼ好評

ChessVR

https://www.youtube.com/watch?v=juWGrVgE0No

等身大のスケールで遊べるチェスゲーム。

HTC Vive新作ソフト
作品名:『ChessVR』(Steam内のページ)(英語)
開発:games.Sharbit
リリース日:2016年7月7日
価格:398円
プレイ範囲:着席、立位、ルームスケール
評価(7月10日時点):レビューなし

Unbreakable Vr Runner

https://www.youtube.com/watch?v=w6B0cF536C0

フィンランド在住の16歳の開発者が作った初めてのVR作品。早期アクセス作品。

コインキャッチゲームとされるこの作品は、イライラ棒的な要素も持っており、コインを集めるためのコントローラーが壁や障害物にぶつかると、5秒間使えなくなるというルールがあります。シールドなど、様々な能力を持つアイテムも登場。

HTC Vive新作ソフト
作品名:『Unbreakable Vr Runner』(Steam内のページ)(Facebookページ)(英語)
開発:Miikka Åsnabrygg
リリース日:2016年7月4日
価格:598円
プレイ範囲:ルームスケール推奨
評価(7月10日時点):レビュー15件、好評

The Wire Loop Game VR

https://www.youtube.com/watch?v=4hLa2-EQdGI

VRでやる「イライラ棒」ゲーム。早期アクセスコンテンツです。

輪状のコントローラーをパイプに通し、パイプにあたらないようにゴールを目指します。コースは50種類以上。
HTC Vive新作ソフト
作品名:『The Wire Loop Game VR』(Steam内のページ)(公式ページ)(英語)
開発:MobileFusion Apps Ltd
リリース日:2016年7月5日
価格:800円(7月12日まで640円)
プレイ範囲:立位、ルームスケール
評価(7月10日時点):レビュー3件、賛否両論

Ancient VR coaster

https://www.youtube.com/watch?v=sWyO-DAJcrs

古代遺跡を巡るVRのジェットコースター。

※Oculus RiftとHTC Vive両方に対応
HTC Vive新作ソフト
作品名:『Ancient VR coaster』(Steam内のページ)(英語)
開発:Crovax Studios
リリース日:2016年7月4日
価格:398円(7月12日まで298円)
プレイ範囲:着席
評価(7月10日時点):レビュー6件、賛否両論

Smell Of Death

https://www.youtube.com/watch?v=EVnoISfG8Ys&feature=youtu.be

武器を持って戦うことができるタイプのホラーゲーム。流血などのグロテスク表現を含んでいます。閲覧に注意をしてください。

人類が182人しか残っていない世界、生き残るための必要物資を得るには、怪物がうろつく”外”へ出なければいけません。

ストーリーモードの他にも、サバイバルモードも用意されており、友達とスコアを競うことができます。現在エピソード1が公開されており、今後続編が追加される予定です。

HTC Vive新作ソフト
作品名:『Smell Of Death』(Steam内のページ)(公式ページ)(英語)
開発:Alkame Games
リリース日:2016年7月5日
価格:1,580円
プレイ範囲:立位、ルームスケール
評価(7月10日時点):レビュー19件、ほぼ好評

Protonwar

https://www.youtube.com/watch?v=YHkX0Y7f3Hg

マルチプレイヤー対応のハイスピードFPS。早期アクセスゲーム。流血などのグロテスクな表現が含まれています。閲覧に注意してください。

VR版でない通常のPCゲームとしても遊べます。複雑な構造のステージをジャンプで飛び回り、壁を蹴り、颯爽と移動することができますが、視界が激しく動くため、VRが酔いが懸念されます。

※Oculus RiftとHTC Vive両方に対応
HTC Vive新作ソフト
作品名:『Protonwar』(Steam内のページ)(英語)
開発:Outer Planet Studios
リリース日:2016年7月6日
価格:1,480円
プレイ範囲:着席、立位、ルームスケール
評価(7月10日時点):レビュー13件、賛否両論

Human, we have a problem

https://www.youtube.com/watch?v=3O4nE0HmZtI

レトロなアーケードテイストのゲーム。

宇宙に漂う岩石を拾い、パチンコで打ち出すことができます。プレイヤーの陣地である小さな惑星を敵から守りながら、相手の惑星を破壊してエイリアンを倒します。
HTC Vive新作ソフト
作品名:『Human, we have a problem』(Steam内のページ)(公式ページ)(英語)
開発:Enrick Lambert
リリース日:2016年7月6日
価格:1,280円(7月12日まで1,088円)
プレイ範囲:ルームスケール(最低2m×1.5m)
評価(7月10日時点):レビュー2件、好評

Inbound

https://www.youtube.com/watch?v=1ULF-P9nCUM&feature=youtu.be

80年代のミサイル・ディフェンス・アーケードゲームを現代版にアレンジしたような作品。司令官となって、敵の攻撃から自分の陣地を守ります。時の流れを遅くするボタンなど、特殊なアイテムを上手に使いながら戦いましょう。

HTC Vive新作ソフト
作品名:『Inbound』(Steam内のページ)(公式ページ)(英語)
開発:Gyoza Games LLC
リリース日:2016年7月6日
価格:1,580円(7月13日まで1,422円)
プレイ範囲:立位、ルームスケール
評価(7月10日時点):レビュー14件、ほぼ好評

Car Car Crash Hands On Edition

https://www.youtube.com/watch?v=jrGmh5oU16E

まるでミニチュアの都市を見下ろしながら、パズルのように道路やコースを組み立てて、そこでカーレースを行うことができます。早期アクセスコンテンツです。
HTC Vive新作ソフト
作品名:『Car Car Crash Hands On Edition』(Steam内のページ)(英語)
開発:Chocolatefudge Games
リリース日:2016年7月4日
価格:498円
プレイ範囲:立位、ルームスケール
評価(7月10日時点):レビュー1件、好評

Ghost Train VR

暗い森の中を電車に乗って進んでいくコンテンツ。お化け電車に乗ったような恐怖体験ができます。
HTC Vive新作ソフト
作品名:『Ghost Train VR』(Steam内のページ)(公式ページ)(英語)
開発:JDMSoftware
リリース日:2016年7月6日
価格:398円(7月12日まで298円)
プレイ範囲:着席
評価(7月10日時点):レビュー6件、ほぼ不評

The Slingshot VR

https://www.youtube.com/watch?v=q7RvJItoEPY

ジェットコースター以外の絶叫系マシーンがVRに登場。高く上空に釣り上げられ、急降下するアトラクションの体験ができます。

HTC Vive新作ソフト
作品名:『The Slingshot VR』(Steam内のページ)(英語)
開発:Funny Twins
リリース日:2016年7月7日
価格:798円
プレイ範囲:着席、立位
評価(7月10日時点):レビュー8件、ほぼ不評

Table Tennis VR

現実らしさを追及したVR卓球ゲーム。コントローラーの振動が触覚のフィードバックを与えてくれます。複数のステージが用意。早期アクセスコンテンツです。

HTC Vive新作ソフト
作品名:『Table Tennis VR』(Steam内のページ)(公式ページ)(英語)
開発:Blue Entropy Studios
リリース日:2016年7月7日
価格:498円(7月14日まで423円)
プレイ範囲:ルームスケール(最低2m×1.5m)
評価(7月10日時点):レビュー9件、賛否両論

VR Ping Pong

https://www.youtube.com/watch?v=LPibU9AcHM8

レトロなグラフィックの世界で遊ぶピンポン。早期アクセスコンテンツです。

練習モード、シングルモード、トーナメントモードなどがあり、様々なレベルのAIと勝負することができます。

HTC Vive新作ソフト
作品名:『VR Ping Pong』(Steam内のページ)(英語)
開発:Reddoll Srl
リリース日:2016年7月8日
価格:498円(7月15日まで423円)
プレイ範囲:立位、ルームスケール
評価(7月10日時点):レビュー25件、好評

Waddle Home

https://www.youtube.com/watch?v=Bb_sghRQcMA

ブロックでできた小さな氷の島、よちよちと歩くペンギンをゴールへ導くゲーム。指示を出したりブロックを動かしたりしながら、ペンギンたちが無事にゴールへたどり着けるようにアシストします。Gear VR版も配信中。
HTC Vive新作ソフト

作品名:『Waddle Home』(Steam内のページ)(公式ページ)(英語)
開発:Archiact Interactive Ltd.
リリース日:2016年7月8日
価格:980円(7月15日まで686円)
プレイ範囲:立位、ルームスケール
評価(7月10日時点):レビュー8件、好評

ViveSpray

https://www.youtube.com/watch?v=yOpDCa9Xacs

ストリートアーティストのように、壁にスプレーで絵を描けるコンテンツ。早期アクセスゲームです。

HTC Vive新作ソフト

作品名:『ViveSpray』(Steam内のページ)(英語)
開発:ciwolsey
リリース日:2016年7月8日
価格:698円
プレイ範囲:立位、ルームスケール
評価(7月10日時点):レビュー14件、好評

DUO

https://www.youtube.com/watch?v=orAflHL3jgw

VRアーケードゲーム。両手のパネルを使って相手が飛ばしてくる球を打ち返します。敵キャラをはじめ、グラフィックはレトロな雰囲気で、昔のゲームに入ったような体験ができます。
HTC Vive新作ソフト
作品名:『DUO』(Steam内のページ)(Facebookページ)(英語)
開発:NiVision
リリース日:2016年7月8日
価格:1,480円
プレイ範囲:立位、ルームスケール
評価(7月10日時点):レビュー3件、好評

Vistascapes VR

https://www.youtube.com/watch?v=KPb1L3nPBy8

嵐の日に部屋で暖炉のそばに座る・・・山の絶壁に立って絶景を眺める・・・そんな「やりたいけどなかなか簡単にはできない体験」を実現するコンテンツ。情緒のある珠玉の短編的な体験が詰められています。

HTC Vive新作ソフト
作品名:『Vistascapes VR』(Steam内のページ)(英語)
開発:Bird Man Games
リリース日:2016年7月8日
価格:298円
プレイ範囲:立位、ルームスケール
評価(7月10日時点):レビュー12件、賛否両論

VRporize – VR FPS

https://www.youtube.com/watch?v=s0RM2lFqVUI

生き残るためにエイリアンと戦うFPS。流血などのグロテスク表現を含んでいます。閲覧に注意をしてください。

水星で何か事件が起きたらしい。地球から派遣された調査団と音信不通になってしまった。あなたは何が起きたのか確かめるために調査へ向かう。2つのエピソードと18のステージを収録。武器は銃。巨大な「ボス」も用意されています。

HTC Vive新作ソフト
作品名:『VRporize – VR FPS』(Steam内のページ)(Facebookページ)(英語)
開発:Mercury Aerospace Industries
リリース日:2016年7月8日
価格:2,980円
プレイ範囲:立位、ルームスケール
評価(7月10日時点):レビュー5件、ほぼ不評

(参考)
New HTC Vive Releases for the Week of 07/03/16 – UploadVR
http://uploadvr.com/new-htc-vive-releases-for-the-week-of-070316/

※米UploadVRはMogura VRとパートナーシップを結んでいます。

毎週、HTC Viveの新作リリース情報を紹介しています!バックナンバーはこちらです!

この記事を書いた人

  • 1tQ5TzRU

    工学専攻の大学生。好きな科目は国語。趣味は歌などの創作でボーカロイドも使います。SAOのような物語が引き起こす、自他の文脈や人と世界の関係の集積へダイブすることを切望して止みません。将来もVRの傍に立っていたいと思います。

    Twitter:@yunoLv3

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/