HTC、VRシステムViveの店頭販売を開始 体験予約も可能に

7月7日、HTCの日本法人HTC NIPPONは、PC向けのVRヘッドマウントディスプレイHTC Viveの国内パートナーシップの強化を発表しました。

HTC_Vive_400x400

PCメーカーやグラフィックボードメーカーなどとアライアンスを組み、日本国内の正規販売パートナー36店舗での販売を開始します。販売はドスパラやTSUKUMO、ユニットコムの全国の36店舗、一部店舗では体験予約が可能です。価格は99,800円(税別)(税込107,740円)と発表されています。

体験予約はこちらから(現時点では一部の店舗のみ、年末までに全ての店舗での予約が可能になります)
http://www.vivedemo.jp/

Vive国内オフィシャルパートナー
・業務提携パートナー
 株式会社デジカ

・プロセッサ・パートナー
 エヌビディア・ジャパン、日本AMD株式会社

・開発ツール・パートナー
 エピックゲームズ・ジャパン、ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン

・正規販売パートナー
 株式会社ドスパラ、株式会社Project White TSUKUMO、株式会社ユニットコム

※2016年7月7日14時45分 価格の情報を追記しました。

HTC Vive(Steam VR)についての最新情報はこちら

HTC Vive(Steam VR)のソフト紹介はこちら

この記事を書いた人

  • KFtb1VIM

    慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、環境省に入省。環境白書の作成等に携わる。ECベンチャー勤務を経て、現Mogura VR編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。
    現実を進化させることができるVRに無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。これまでに体験したVRコンテンツは展示、配信合わせて500作品以上。現在ももちろんコンテンツを体験し続けており、VR業界の情報集約と提供、コンサルティングに強みがある。また、海外の主要なVRイベントでは必ず現地に足を運び、取材やネットワーク構築を行っている。2016年は6回渡米。

    Twitter:@tyranusii

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/