HTC Vive用ヘッドホン付きで着脱も簡単な「Viveデラックスオーディオストラップ」北米では6月6日に発売へ

 

VRヘッドマウントディスプレイ(VRHMD)は、バンドを頭に回すなど着脱に一手間かかることも多い現状があります。

PC向けのVRHMD、HTC Viveの装着・オーディオ体験を快適にするアクセサリー「Viveデラックスオーディオストラップ」が、北米では6月6日に発売されます。

長さの調節も快適なヘッドホン付きストラップ

HTC Viveでは、ヘッドセットとは別にイヤホン・ヘッドホンを取り付ける必要があります。これはコードが絡まる、着脱が煩雑になるなど、ヘッドホン付きのOculus Riftに比べて快適ではない点がありました。

それを受けて、今年1月に開催されたCES2017では、デラックスオーディオストラップが発表。ヘッドセットにヘッドホンを統合するだけでなく、ストラップの調節も手軽にするなど、HTC Viveの装着をよりスムーズにするアクセサリーとなっています。

ケーブル配置のレイアウトもより最適化されたほか、多くのパッドが付いていることで快適なフィット感を得られます。公式ブログでは、「一体型ヘッドホンは高さと角度の調整ができるようになっており、周囲の人から声がかかった時にも素早く開閉することができる」と書かれれています。Mogura VRで1月のCESにて当製品を体験したライターも「着脱が非常に早くなる点が魅力的。イベントでの使用にも向いている」と高く評価しています。

またViveビジネスエディション(Vive BE)の新規購入分には、デラックスオーディオストラップが同梱されます。Vive BEを2月27日以降に注文した場合、出荷は6月後半になるとのことです。

本製品はVive.com及びVive小売店にて、99.99ドル(約1.1万円)で販売予定。日本向け製品ページも用意されていますが発売日は不明です。

(参考)
VRFocus / HTC Vive Deluxe Audio Strap Receives Official Release Date(英語)
https://www.vrfocus.com/2017/05/htc-vive-deluxe-audio-strap-receives-official-release-date/

Mogura VRは、VRFocusとパートナーシップを結んでいます。

関連記事はこちら

この記事を書いた人

  • VRの道を目指す理系学生。普段はゲーム制作をしています。当面の目標は、VRの開発環境を手に入れること。Riftもいいけど、Viveも欲しい!

    Twitter:@FoltTenor

【お知らせ】

世界のVR業界の最新動向を把握するための1冊!Mogura VRが日本語翻訳・監修を担当。
「VRインダストリーレポート(2017年春版)」予約受付中です。

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!
詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ