HTC Vive向け「デラックスオーディオストラップ」没入感を高めるアクセサリが発売

ハイエンドVRデバイス「HTC Vive」を展開するHTC社は、同デバイスの利便性向上アクセサリ「Vive デラックス オーディオストラップ」を発売しました。

本デバイスは5月に開催したゲーム制作エンジン「Unity」の開発者イベント「Unite2017」にて発表されました。

「Vive デラックス オーディオストラップ」は、HTC Vive本体にヘッドホンを統合し装着時の調節も手軽にするなど、HTC Viveの使用を快適にするアクセサリーとなっています。現状でHTC Viveを装着する際の、本体ヘッドセットとは別にヘッドホンやイヤホンの取り付ける一手間が改善されます。

また、耳にフィットするように高さと角度を変更できるイヤホンと、頭に合うように後部のダイヤルで調節が可能です。HTC社によると周りから声をかけられた際にスムーズに開閉できるとされています。

本オーディオストラップは、本体の側面にケーブルを取り回すことで、より違和感なくVR体験に没入できるようになるとのことです。

商品の概要

品名

Vive デラックスオーディオストラップ

発売日

2017年6月6日

希望小売価格

12,500円

なおHTC社は5月30日に台北にて開催されたICTの見本市「COMPUTEX」にて、インテル社の「無線化キット」をHTC Viveに適用させるパートナーシップの発表や、新型モバイル向けVRデバイス「LINK」も発表を行っています。

(参考)
Vive デラックス オーディオストラップ

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ

現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ