HTC Viveゲーム・アプリおすすめタイトル10選

2016年4月5日に発売されたPC向けのVRヘッドマウントディスプレイHTC Vive。コンテンツは主にSteamにて配信されており、数多くのコンテンツがリリースされています。

また、2017年8月よりHTC Viveも価格が下がり、入手しやすい環境になりました。
今回は、これらのコンテツの中からMogura VRが体験してセレクトしたおすすめのものを紹介します。

目次


Rec Room
Job Simulator
Google Earth VR
Raw Data
SUPERHOT VR
Tilt Brush
Airtone
Arizona Sunshine
GORN
TO THE TOP

Rec Room


オンラインでマッチングした人と様々なミニゲームを体験できるソーシャルVRアプリ。卓球やおもちゃの銃での打ち合いなど6種のミニゲームが用意されています。フレンドで無い人ともマッチングでき、遊びの幅も広いためがっつり遊ぶことができます。また本作はVRオンラインゲームの欠点であるオンラインユーザーが居ないという問題が起きにくいほど人気の作品で、とりあえずVRオンラインゲームを試してみたい人にもオススメです。8月のアップデートでも魔法が使えるステージが追加されるなど、今もなお成長を続けています。価格は無料。

https://www.youtube.com/watch?v=Ub023IwvjXY

Job Simulator



『Job Simulator』は現代の仕事をVRで体験するシミュレーションゲームです。2050年が舞台で、この時代ではロボットがすべての仕事を行っています。かつて人類が行っていた“仕事”を行っていきます。職場はオフィス、キッチン、コンビニ、ガレージの4種類があり、それぞれの仕事をこなしていきます。仕事をしているのに時間が経つのがあっという間という不思議な感覚にしてくれるゲームです。価格は2,980円。

https://www.youtube.com/watch?v=trm699vsXxM

Google Earth VR



世界地図の中に入れる『Google Earth』がVR対応版として配信されているタイトル。自分の好きな場所をコントローラーで選ぶとその場所を鳥になって空から見下ろしている様な視点になります。都心などの場所では建物が3Dで表示されますが、地方に行くと2Dで表示されてしまいます。しかし山や川などの地形は忠実に再現されており、ちょっとした旅行気分を味わうことができます。価格は無料。

https://www.youtube.com/watch?v=SCrkZOx5Q1M

Raw Data



『RawData』は公開当初Steamの売上1位を獲得したこともあるVRアクションゲームです。両手に銃や剣を持ち、マルチで協力プレイをしながら迫り来る敵を倒していきます。戦うフィールドが広いため、ワープで移動しながら戦います。アップデートで追加されたオンライン対戦機能も非常に人気が高く、発売から一年以上たった今でもユーザー数は衰えません。まさしくVRFPSの金字塔ともいえる作品です。価格は2,980円。

https://www.youtube.com/watch?v=8itddgmUy0I

SUPERHOT VR



自分が動いている時だけ時間が動く新感覚アクションゲーム。頭を動かしたり、腕を動かしたりすることで時間が進みます。スローモーションを生かして襲ってくる敵から身を守ります。自分が早く動けば敵も早くこちらを攻撃してくるため、無駄なく慎重に体を動かす必要があります。価格は2,480円。


Tilt Brush



『Tilt Brush』はVR空間に線が描けるペィンティングツールです。両手に持ったコントローラーがパレットと筆になり、色も線種も自由自在に3D空間に絵を描くことができます。描くものは3Dなため、前から見るだけでなく後ろやしゃがみこんで下から見て作品を作り上げていくことができます。最新のアップデートでは、音楽に合わせて絵が変化する機能が追加されるなど、クリエイティビティがさらに刺激される体験となっています。価格は2,980円。

https://www.youtube.com/watch?v=TckqNdrdbgk

Airtone



メインキャラクタのネオンと一緒にVR世界に没入できる、音を体感する新感覚VRリズムゲームです。レーンを流れてくるマーカーをリズムに合わせてタイミングよくとらえていきます。「振る」「トリガーを引く」「軌道をなぞる」の3種類の操作があるため単調な動きにならないのが特徴です。Homeではネオンとコミュニケーションが取れるのも魅力的です。価格は2,980円。


Arizona Sunshine



数あるゾンビVRゲームの中でも屈指の完成度を誇るタイトル。ゾンビのグロテスクさも折り紙付きで撃つのさえためらいたくなります。弾薬も限られているため、武器を失う怖さに怯えながら先に進まなくてはいけません。難易度が比較的高く、上級者向けのゲームと言えます。価格は3,980円。

https://www.youtube.com/watch?v=rDc4U-9S_h0

GORN



グロテスクさが際立つ格闘ゲームです。このゲームは闘技場の戦士となり、勝ち抜いていくゲーム。VR格闘ゲームであればそれほど珍しくはないが、本作で非常に特徴的なのは痛いほど目を引くゴア要素が特徴的です。ありとあらゆる手段で敵を倒せる自由度も魅力です。しかしアニメ調の雰囲気ながらも、グロテスクさはSteamVRでも屈指のレベルなので苦手な方は要注意です。価格は1,980円。


TO THE TOP



反り立つ壁やアスレチックを登っていくクライミングゲーム『TO THE TOP』。本作は単に壁を登っていくだけでなく、様々なアクションを駆使したスピード感のあるクライミングが楽しめるゲームです。今までのクライミングゲームにはない、ジャンプやある程度遠くのものを掴めるのも魅力的です。スタートしてからゴールするまでのタイムアタックが主な要素で、VRゲームながらアクロバティックな要素を楽しむことができます。

http://cdn.edgecast.steamstatic.com/steam/apps/256668365/movie480.webm?t=1494818687

関連するキーワード: AirtoneArizona SunshineGoogle Earth VRGORNJob SimulatorRaw DataRec RoomSUPERHOT VRTilt BrushTO THE TOP人気の読み物

この記事を書いた人

  • VRで大好きな初音ミクと出会うことを夢見る大学生。ネットワークを専攻してますが、VRアプリをつくっちゃったりしてます。製作者以外の目線をVRに向けることで新たな世界が見えるのではと思いライターをやらせていただいております。

    Twitter:@yamashin0429

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ