日本HP、VR対応GTX1060搭載のミニタワーPCを8月発売

株式会社日本HPは、VR対応(VR Ready)のグラフィックボードを搭載したデスクトップPC「HP Pavilion Power 580」を8月17日より発売することを発表しました。


HP Pavilion Power 580は、CPU「Intel Core  i7-7700」、グラフィックボード「NVIDIA Geforce GTX1060(3GB)」を搭載し、4画面出力も可能なハイパフォーマンスミニタワーPCです。

本PCが搭載しているGTX1060は、NVIDIAがVRを動作させるのに十分なスペックを持つグラフィックボードか認定している「VR Ready」であるため、VR体験を行う環境を満たしています。

価格は158,000円から。購入は同社オンラインストアより可能です。

スペック概要

HP Pavilion Power 580-076cn Desktop PC Product Specifications

CPU

Intel Core  i7-7700

GPU

NVIDIA Geforce GTX1060(3GB)

メモリ

8GB

価格

158,000円から

MoguraVRでは、VR対応のミドルタワーPC「ALIENWARE Aurora R5」や、ノートPC「NEXTGEAR-NOTE i7901BA1」のレビューを行っています。

(参考)
ニュースリリース

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!

関連するキーワード: 日本HP

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com