「星のやバリ」をVRを使ってバーチャル内覧体験

1月20日、リゾート施設を運営する星野リゾートは「星のや」ブランドでは初となる海外施設「星のやバリ」をオープンしました。オープン前日の19日に開かれた記者発表会では、Gear VRを使って同施設をVR体験する「バーチャル内覧体験」が開かれました。

星野リゾートは今回の取り組みについて「『星のやバリ』を楽しみにしていただいているみなさまへ期待以上のお披露目方法はないかと社内で議論を重ね、今回当社で初めてVR技術を駆使したバーチャル内覧体験を企画しました」と説明しています。

また今回の360度映像の撮影をしたのはLIFE STYLE株式会社。同社はこれまでにGoogle ストリートビューでの導入実績が1,000社を超え、VR動画/静止画の制作サービスを展開するなど、360度関連の撮影で豊富な実績を持っています。この「バーチャル内覧体験」では、水のせせらぎや鳥の鳴き声などをリアルに再現するために特別な機材を使い、映像とは別に録音した音声データを使用したとのことです。

他にも場面によってはあえて360度ではない映像が使用されていたり、タイムラプス映像や静止画も組み合わせるなどの工夫も見られました。また撮影は現地に到着してから実際に企画がされ、3日間の滞在で企画から撮影まで全て行われた急なスケジュールだったことも明かされました。

映像は4K解像度で部屋の壁に施された彫刻の伝統的な文様もくっきりと見えました

「バーチャル内覧体験」は記者発表会向けのために用意した360度映像ということで、現在のところ一般への公開はされていません。ただし今後について「一般公開については検討している」とのことで、期待したいところです。

(参考)

星のやバリ 公式サイト

http://hoshinoyabali.com/

この記事を書いた人

  • VR修行中のライターです。VRの可能性の大きさにワクワクしています。「Mogura VR」では編集周りのお手伝いと360動画の狩人を担当しています。

    Twitter:@oo2gu

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ