VRホラー PlayStation VR、Rift、Vive向けタイトル一覧

通常のホラーと比較して格段の恐怖を味わえるVRホラー。最近では、VR ZONEに『脱出病棟Ω』、東京ジョイポリスに『VR生き人形の間』といったVRホラーが展開されています。では、家庭で遊べるVRホラーにはどんなものがあるのでしょうか。

VRホラーが怖いワケとは?

そもそもVRホラーはなぜ怖いのでしょうか。一番大きな要因として、その高い没入感が挙げられます。そして没入感が高いからこその、「相手が自分に危害を加えてくる」ということが挙げられます。

通常のホラーゲームでは、ゾンビが現れようと精神病棟に監禁されようと、主人公たちが危険な目に会うのを見ているだけ。一人称視点のゲームでも、相手は決して画面から飛び出してくることはなく、現実の自分にはなんら危害が加わることはありません。

しかしVRホラーでは、視界全てをホラーゲームに支配され、あたかも自分に危害が加えられているかのような錯覚を受けます。また、パソコンの画面を見てプレイするのではなく、視界全てを覆われた状態でプレイするので、逃げ場がない感覚を覚えるのもVRホラーが怖い要因の1つでしょう。

そんなVRホラー、家庭で体験できるコンテンツにはどんなものがあるのでしょうか。10月に発売を控えたPSVRを中心に、Oculus Rift、HTC Vive用のコンテンツも併せて紹介します。

PlayStation VRでVRホラー

パニック必至の恐怖体験『Kitchen』

https://www.youtube.com/watch?v=9kr6IKnmdkE

ふと気づくと台所にある椅子に縛り付けられている自分。手には手錠がかかっており、抜けだそうとしていると廊下の奥から音が……。自分を囲むように声が聴こえてくるシーンではパニックを起こすほどの、まさに背筋の凍る恐怖の絶頂を体験することになります。もともとはカプコンがPSVR向けの技術デモとして作成したものですが、ローンチタイトルとして配信されることになりました。数分間のわずかな恐怖体験です。

VRで格別の恐怖を『バイオハザード7』

https://www.youtube.com/watch?v=nBLqw0xq0jc

ホラーゲームの定番バイオハザードシリーズの最新作は全編がPSVRに対応しており、プレイヤーはモニターでのプレイとVRでのプレイを切り替えることができます。徐々にゾンビを倒すアクションゲーム要素が強くなってきていた同シリーズですが、本作では原点に立ち返ったとのこと。敵を倒していくというよりは、息を潜めるようなシーンが続く模様です。2017年1月26日発売予定です。

コースターに襲い来る怪物たち『Until Dawn: Rush of Blood』

https://www.youtube.com/watch?v=J0ZH_g4I64E

PS4向けホラーゲーム『アンティル・ドーン』の世界観を引き継ぐVRゲーム。移動はコースターによる強制移動で、女の霊やピエロ怪人などボスキャラクターが生み出したさまざまな世界観を駆け抜けながら、敵を追い払っていきます。コースターの気持ちよさとともに、360度あらゆる方向から襲ってくる演出はまるでテーマパークのアトラクションのようです。

Oculus RiftでVRホラー

『Edge of Nowhere』で怪物からの逃避行

https://www.oculus.com/experiences/rift/1026648920729545/

https://www.youtube.com/watch?v=t2jVBC5idRI

1920年代の南極で消息を絶った探検隊を捜索しに行くアドベンチャーゲーム。雪と氷の世界の中に一人だけ取り残されてしまった主人公は探検隊の変わり果てた姿と、そこに蠢く怪物たちの姿を発見します。ヒヤッとするようなアクションや怪物のうごめく暗い道の雰囲気、怪物から逃げる際は恐怖感を感じるホラーアクションゲームになっています。Oculus Riftを代表するホラーコンテンツと言っても過言はないです。配信中。

ロボットの狂気に戦慄『ABE VR』

https://www.oculus.com/experiences/rift/934743126624720/

https://www.youtube.com/watch?v=L6yhRke0kvU

少し変わった愛情表現をするロボットに愛されてしまうという動画コンテンツ。プレイヤーはストレッチャーに拘束されており、動くことは出来ません。ロボットは目の前でさまざまな行動をしますが、その内容は徐々にエスカレートしていき…。何をされるか分からない様には戦慄を覚えます。配信中。

『Dead Secret』でホラーな謎解きを

https://www.oculus.com/experiences/rift/1115649871780498/

https://www.youtube.com/watch?v=Da4tG1NrE1Y

とある一軒家で死亡していた家主を誰が殺したのかを突き止めるミステリーアドベンチャー。探索する一軒家は普通の家ではなく、少し奇妙な雰囲気に包まれています。探索を進めていくと、主人公は不気味な「何か」と遭遇し……。全編英語のため、謎解きが少し難しいですが、ミステリーが好きな方には特におすすめです。配信中。

HTC ViveでVRホラー

闇の中から襲い来る恐怖『The Brookhaven Experimient』

http://store.steampowered.com/app/440630/

https://www.youtube.com/watch?v=BPpFG2Q_V2I

HTC Viveの中でも一番怖いと言っても過言ではないホラーシューティングゲーム。暗闇の中、一人で周囲から襲ってくるモンスターを撃退していかなければなりません。弾薬も限られておりライトの充電も少ない中で、リアルでグロテスクなモンスターを相手にするのは心が折れそうになります。モンスターだけではなく、遠くから聴こえてくる音や周囲の雰囲気も恐怖感を煽ってくるため、ホラーゲームに慣れているプレイヤーでもやりごたえがある作品です。

(関連記事)
【HTC Vive】VR×暗闇×怪物 Vive最恐シューター『The Brookhaven Experiment』レビュー

怪奇現象に絶叫する『Sisters』

http://store.steampowered.com/app/432850/?l=japanese

https://www.youtube.com/watch?v=87OOlf5z5uI

部屋の中で起きる怪奇現象を体験するゲーム。真っ暗な部屋の中で頼れるのは懐中電灯の明かりだけ。それでも怪奇現象は360度様々な方向からやってきます。見えないところから襲ってくる怪奇現象に思わず絶叫してしまうことも。少し短いコンテンツですが、その分恐怖感も凝縮されており、思わず途中で止めたくなるような衝動に駆られます。

(関連記事)
【Gear VR】君は恐怖に耐えられるか?戦慄のVRホラー『Sisters』

VRで映画の恐怖を味わえる『パラノーマル・アクティビティ』

https://www.youtube.com/watch?v=F_UxLEqd074

2007年に公開され話題となったホラー映画「パラノーマル・アクティビティ」の世界観を表現したVRゲーム。ポルターガイスト現象など、同作で描かれた現象が実際に自分へと迫ってくる恐怖を体感できます。雰囲気も十分怖いですが、仕掛けにも驚かされる演出が多数あります。出展していたイベント会場では、終始体験者の絶叫が響いていました。配信は2017年中なのでまだプレイは出来ませんが、ホラー好きの方には配信が待ち遠しい作品です。

この記事を書いた人

  • writer_N/R

    高校2年生です。ニコニコ超会議でOculus Riftに出会い、その後友人にGear VRを布教されてVRの世界に入りました。VRの楽しさと可能性を伝えられればと思い、ライターをやらせてもらっています。

    Twitter:@8088nrN

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/