美少女キャラが現実に ARアプリでフィギュア化

AR(拡張現実)は、現実にデジタル情報を重ねて表示することで、まるでそれが現実に存在しているような感触が得られます。

株式会社シーエスレポーターズの「Gugenka」が提供するARアプリ『HoloModels』は、アップルのAR機能「ARKit」を利用して、3DCGで作られたフィギュアを現実の部屋に飾ることができるものです。

今回、同アプリとアニメ『アニメガタリズ』がコラボレーションしたARフィギュアが、12月29日より「HoloModels webストア(12月29日公開)」にて販売開始します。価格は3,780円(税込)。

https://www.youtube.com/watch?v=MD8BGq-dBiQ

『アニメガタリズ』は、主人公である「阿佐ヶ谷 未乃愛」がアニメの魅力について触れていく高校のアニメ研究部を舞台とした作品です。同アニメのARフィギュアでは、阿佐ヶ谷 未乃愛を自由に飾ることができます。

同製品には、表情の調節が可能な「フェイシャルスプレー」、関節を動かして好きなポーズにできる「ポーズスプレー」、卓上サイズから等身大まで大きさを変更できる「リサイズスプレー」といった機能が備わっています。

また、ARフィギュアに持たせることができる「もちもの(マイク)」、設置することができる「おきもの(ステージ)」、空間に貼ることができる「シール(上井草 有栖/高円寺 美子」が付属されています。

『HoloModels』は、グーグルのAR機能「ARCore」にも対応予定とのことです。

コミケで限定版を発売

12月29日より開催する「コミックマーケット93」のアニメガタリズブースにて、50個限定のアクリルキーホルダー付きシリアルコードが販売されます。シリアルコードを「HoloModels webストア」で入力することで、特典がアプリに反映される仕組みとなっています。ARフィギュア、もちもの、おきものは通常版と同様です。

©DMM.futureworks/JY Animation・咲鐘湖学園アニメ研究部
「アニメガタリ」©アニメガタリ
©HoloModels™/©Gugenka® from CS-REPORTERS.INC

Mogura VRの新サービス!
VR体験施設の検索サイト「Taiken.tv」
VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」
公式Twitterはこちら!

関連するキーワード: ARKitGugenkaHoloModelsiPhone AR

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com

  • Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!