マイクロソフト、HoloLensを使ったマネキンチャレンジに挑戦

マイクロソフトは、マネキンチャレンジにHoloLensを使用した動画をYouTubeに投稿しました。マネキンチャレンジとは、マネキンのように動かなくなった人々を撮影した動画を作るという世界中で大流行しているチャレンジ企画です。

https://www.youtube.com/watch?v=tjshzgFxbWA

こういったチャレンジ企画は、日本でも知られる「アイスバケツチャレンジ」のような企画と同様に、さまざまな企業も参加して独自の制作を行っています。 マネキンチャレンジも例外ではありません。既に人気子供向けの番組『セサミストリート』やNFLチームでも行われています。

マイクロソフトは、HoloLensを使って動画中にドラゴンのような仮想オブジェクトを従業員と一緒に写しています。上のビデオに見られるように、チームはジョージ・タケイを含むホログラムも作成しました。

現実に色々なものを投影 MRデバイスHoloLensの活用法5選

(参考)

A Microsoft HoloLens Mixed Reality Mannequin Challenge

http://vrscout.com/news/microsoft-hololens-mixed-reality-mannequin-challenge/

※Mogura VR は、VR Scoutとパートナーシップを結んでいます。

この記事を書いた人

【お知らせ】

世界のVR業界の最新動向を把握するための1冊!Mogura VRが日本語翻訳・監修を担当。
「VRインダストリーレポート(2017年春版)」予約受付中です。

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!
詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ