鏡の中にも世界が広がる HoloLensの予想外の使い方

半透明なディスプレイを通して、現実空間にバーチャルなものを表示するMRデバイスHoloLens。

株式会社GATARI代表で、東大VRサークルUT-virtualの代表も務めている@GATARIAN_001氏は、HoloLensが空間を認識する際、近くに鏡があると、鏡の向こう側まで認識することを発見。その様子をTwitterに投稿しました。

鏡の中の空間まで認識するHoloLens


手元に出現させた紙飛行機のオブジェクト。


紙飛行機を移動させて遠くへ持っていくと……


鏡の向こう側にまで移動可能!


鏡の向こうの洗面台もしっかり認識されているので、紙飛行機を洗面台の向こうに移動させると、遮られて表示が途切れたりもします。


紙飛行機を恐竜に変え、アニメーションで動かしてみると……


鏡の中から現実空間へ!恐竜が飛び出してきました。

HoloLensも鏡の向こうに空間があると思い込む。まるで鏡を初めて見たときの人間の感覚をそのまま再現したかのようです。さらに鏡の中の空間まで自由に使えるとなると、新しい表現が生まれそうな発見です。

この記事を書いた人

  • 東京工科大学メディア学部所属。ゲームを作りつつ、ゲームとシナリオ・世界観、演出辺りの研究のようなものをしています。VRで新しいゲームシステムやシナリオの表現方法が、どんどん開発されていったらいいなと思っています。

    Mogura VRのライター一覧はこちらhttp://www.moguravr.com/writers/

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ