「エクスペクト・パトローナム!」叫ぶとハリー・ポッターの魔法が使えるHoloLensアプリ

マイクロソフトのMRデバイスHoloLensは、現実にいろいろなものを表示させることのできるデバイスです。これまでもカードゲーム『遊戯王』でカードを置いて召喚しながら遊ぶアプリポケモンを現実に出現させるアプリなど、さまざまなアプリを開発者が作ってきました。

米VRメディアUploadVRは、アメリカ・ネバダ州の学生アサド・マリク氏が作成したHoloLens向けのアプリを紹介しています。このアプリでは、体験者は手に杖のような棒を持ちながら、呪文を唱えると「ハリー・ポッター」シリーズに登場する魔法が使えるというもの。

ムービーでもわかるように、「エクスペクト・パトローナム(守護霊よ来たれ)」、「ウィンガーディアム・レビオーサ(浮遊せよ)」、「インセンディオ(燃えよ)」といったおなじみのフレーズを唱えると魔法を使うことができます。

HoloLensの指認識機能が「細いものに反応する」ことから、杖の代わりに細い棒を持って振ることで魔法の杖のように振りながら使うことができるとのこと。

開発者であるマリク氏はベニントン大学に通う21歳の学生です。現在は、HoloLensを使った「ARのためのYouTube」を制作しているとのこと。このハリー・ポッターのアプリも今後呪文を増やす等の改良を加えていくとのことです。

(参考)

http://uploadvr.com/harry-potter-go-functional-ar-video-shows-potential-magical-new-experiences/

※Mogura VRはUploadVRとパートナーシップを結んでいます。

この記事を書いた人

  • 慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、環境省に入省。環境白書の作成等に携わる。ECベンチャー勤務を経て、現Mogura VR編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。
    現実を進化させることができるVRに無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。これまでに体験したVRコンテンツは展示、配信合わせて500作品以上。現在ももちろんコンテンツを体験し続けており、VR業界の情報集約と提供、コンサルティングに強みがある。また、海外の主要なVRイベントでは必ず現地に足を運び、取材やネットワーク構築を行っている。2016年は6回渡米。

    Twitter:@tyranusii

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ