MRデバイス「HoloLens」法人向けの発注書注文に対応

2017年6月7日、日本マイクロソフト株式会社は、法人向けにMicrosoft製MRヘッドセット「HoloLens 」の銀行振込での発注に対応することを発表しました。

対象となる製品は、Microsoft HoloLensの「Development Edition」と「Commercial Suite」です。

「HoloLens」は、3Dホログラムの世界と現実の世界を融合させる複合現実(MR)を体験できるヘッドセットとなっています。MR技術を活用することで、「現実を音楽ゲームのような空間」にすることやボーカロイドキャラクターの「初音ミクとデート」する試みなどが個人開発者の中で行われています。

本MRヘッドセットは、これまでクレジットカードかPayPal決済による購入のみでしたが、今回の発表により銀行振込による発注書の注文にも対応しました。注文個数は1個から可能とのこと。これにより、法人によるHoloLensの多数発注が行いやすくなります。

Microsoft Store 法人向け窓口

営業時間:月曜日から金曜日 9:00から17:00
電話番号:0120-03-5241

 

なおAcer製となるマイクロソフトのMRヘッドセット「Acer Windows Mixed Reality Headset」は、5月23日より予約販売を開始しましたが、予想を上回る予約台数を受け、31日に新規の予約休止することを発表しました。同社の発表によると、再開の目途が立つ場合は改めて案内がされるとのことです。

(参考)
ニュースリリース

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ