MRデバイスHoloLensの北米での購入可能数が5個に

マイクロソフトは、MR(Mixed Reality)デバイスHoloLens開発者版の購入可能数を5個までにすることを明らかにしました。
image00 copy copy copy copy copy copy
2016年3月末の出荷開始以来、これまでは、マイクロソフトの開発者アカウント1つにつき1個までしか購入ができませんでした。販売地域は依然として北米(アメリカ、カナダ)に限定されており、日本では入手困難な情報が続いています。

これまでは発送時期も1カ月程度待たなければいけない状況でしたが、現在では数日での発送が可能とのこと。マイクロソフトは、さらに多くの開発者にHoloLens向けのコンテンツ開発を促進したいとしています。

HoloLensとは

HoloLensは、現実世界に3Dモデルやウィンドウなどを投影し、現実とバーチャルを組み合わせた世界を体験することができるMRデバイスです。これまで実現困難だったことを可能にする技術として注目を集めています。

https://www.youtube.com/watch?v=2MqGrF6JaOM

開発者版の価格は約3000ドル(約30万円)となっています。

Amazonでの販売に注意

2016年8月3日現在、HoloLensが出荷されているのはアメリカとカナダの2カ国のみ。日本を含むそれ以外の国では正式購入ができない状況です。

日本のAmazonでは、HoloLensが出品されていますが、「並行輸入品」という扱いになっています。並行輸入品は、業者によるものなので、非常に価格が高く(約60万円弱)、破損時等にマイクロソフトの正規保証が受けられません。


※Mogura VRでは現在「VR体験施設の利用に関するアンケート」を実施しています。数分程度の簡単なオンラインアンケートですので、ぜひご協力をよろしくお願いします。
Mogura VR主催イベント!申込みは下記

関連するキーワード: HoloLens

この記事を書いた人

  • 慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、環境省に入省。環境白書の作成等に携わる。ECベンチャー勤務を経て、現Mogura VR編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。VRジャーナリスト。
    VRが人の知覚する現実を認識を進化させ、社会を変えていく無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。VR/AR業界の情報集約、コンサルティングが専門。また、国外の主要イベントには必ず足を運んで取材を行っているほか、国内外の業界の中心に身を置きネットワーク構築を行っている。

    Twitter:@tyranusii