富士急のVRアトラクション『ほぼドドンパ』概要・アクセスまとめ

富士急ハイランドは、日本最速の絶叫コースター「ドドンパ」をVRで楽しめるVRアトラクション『ほぼドドンパ』を12月9日より運行開始します。本記事ではその概要やアクセス方法などを紹介します。

『ほぼドドンパ』とは

富士急ハイランドのジェットコースター「ドドンパ」は同テーマパークの人気アトラクションの1つでしたが10月2日からリニューアルのため営業休止中。終了を悔やむ声も上がっていました。

そんな反響に応えて、富士急ハイランドはドドンパをVRで楽しめるアトラクション『ほぼドドンパ』を導入。12月9日より営業開始予定です。

『ほぼドドンパ』はホームに停車した状態のライドに乗り込んで、VRヘッドセットであるGear VRとヘッドホンを装着して楽しむVRライド体験です。

ライドが発射する映像がスタートすると、1.8秒で時速172km/hに到達する圧倒的な加速力、体が真横に傾いたまま疾走する大カーブ、今は解体された高さ52mタワーの垂直上昇・垂直落下など、初代ドドンパの絶叫体験を楽しめるとのこと。

『ほぼドドンパ』概要

・オープン日:平成28年12月9日(金)9:30より営業開始

・所要時間:約3分

・定員:16名(8名×2台)ホーム常設のドドンパの車両にて体験

・利用料金:13歳以上500円、7歳~12歳300円

※フリーパス利用可

・利用制限:7歳以上利用可能

※メーカーの規定上、13歳未満の子供は「GearVR」は利用不可のため、子供用機材で体験とのこと。

アクセス

富士急ハイランド

〒403-0017

山梨県富士吉田市新西原5-6-1

(参考)

富士急ハイランド – プレスリリース

https://www.fujiq.jp/event/img/20161205_vr.pdf

この記事を書いた人

  • 力触覚を中心としたバーチャルリアリティを専攻する学生。幼少期から趣味でゲーム開発を行い、やがてVRにたどり着く。現在はコンテンツ開発やデバイス開発を勉強中。

    Twitter:@FoltTenor

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ