地方空港でVR体験 広島空港でVRゲーム体験会実施

VRゲームの体験会が広島県の広島空港にて開催されます。体験会の日程は、8月20日・26日・27日の3日間。VRデバイス「HTC Vive」を使用したVR空間内を自由に動ける「ルームスケール」を用いての体験が可能です。

体験できるVRゲームは、ミニゲーム集『The Lab』の「ロングボウ」と「ベスパーピーク」の2種類となっています。

『The Lab』は、HTC VIve向けに無料で提供されているVRミニゲーム集で、体験としての完成度が高く評価の高い定番VRコンテンツです。

ディフェンスゲーム「ロングボウ」

プレイヤーは弓兵となって、城を敵から守るディフェンスゲームです。左右のコントローラーを使って弓を持ち、矢を敵に向かって放ちます。

敵は次々と現れ、中には盾や兜をかぶって身を守るタイプもいます。敵の体に上手く矢を当てたり、設置されている弾薬を爆発させて城を守りきらなければなりません。

実写の中を歩く「ベスパーピーク」

「ベスパーピーク」は、実写の山の中を歩く360度コンテンツです。山の上に立つと絶景が広がり、崖から足元を見下ろすと思わず足がすくんでしまいます。移動できるポイントは複数ヶ所設置されており、コントローラーを使って移動ができます。

足元には3DCGで描かれたロボットの犬がいて、落ちている木の枝を投げて犬と遊ぶことも可能となっています。

・【プレビュー】歩いて手を動かす楽しさを詰め合わせたHTC Vive向けミニゲーム集『The Lab』
http://www.moguravr.com/thelab-preview/

本体験会は、広島空港ビルディング株式会社、VR ワイバオ・ジャパン株式会社、株式会社サードウェーブソリューションズの3社が実施します。

本企画をプロデュースするのは、上海で VR コンテンツの開発を行うVR ワイバオ・ジャパン株式会社のテクニカルアドバイザー・長谷川雄一氏。同氏は、「地方でVR体験ができる機会が少ないため、試験企画として今回空港でのVR体験を提供することになりました」、と説明しています。

体験会の概要

開催日時

2017年8月20日・26日・27日 10:00 から 16:00

場所

広島空港ターミナルビル 2階
広島県三原市本郷町善入寺 64−31

アクセス

公共交通機関(バス・JR)でのアクセスはコチラより
車でのアクセスはコチラより

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!

関連するキーワード: HTC ViveThe LabVR ワイバオ・ジャパン株式会社ベスパーピークロングボウ広島空港広島空港ビルディング株式会社株式会社サードウェーブソリューションズ

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com