謎解き×ヘディング?PSVR向け『ヘディング工場』がTGSに出展

ジェムドロップ株式会社は、PlayStationVR向けゲーム『ヘディング工場』を2016年9月15日(木)から18日(日)に開催される東京ゲームショウ2016に出展します。

ヘディング工場

本作は、PSVRで描かれる幻想世界を旅しながら、飛んでくるボールをヘディングで打ち返して試練を乗り越え、ストーリーを進めるゲームとのこと。

「ヘディング」をテーマとしたゲーム性に加え、プレイヤーは何者なのか?ボールはどこからやってくるのか?この世界はいったい?という謎解きのような要素が存在。また、プレイヤーが操作するのはPSVRのみとなり、ゲーム中には一切の文章がなくコントローラーも使用しない内容になるようです。

ヘディング工場

様々な謎の要素が絡むゲームということもあり、今後の情報が待たれます。

『ヘディング工場』ゲーム概要

ジャンル:ヘディングアクションゲーム
発売日:2016 年内予定
価格:未定
PS4 オンライン配信専用タイトル
公式サイト: http://headbutt-factory.com/
企画・開発:ジェムドロップ株式会社
配信元:ジェムドロップ株式会社 (英名:Gemdrops, Inc.)

(参考)
ヘディング工場 作品ページ
http://www.headbutt-factory.com/

関連記事はこちら

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」編集長 兼 Mogura VR副編集長。
    大学在学中にインディゲームをテーマとした論文を執筆。NHKのゲーム紹介コーナーへの作品推薦、株式会社KADOKAWA主催のニコニコ自作ゲームフェス協賛企業賞「窓の杜賞」の選考委員として参加、週刊ファミ通誌のインディーゲームコーナーの作品選出、株式会社インプレス・窓の杜「週末ゲーム」にて連載など。VRとゲームの交わる先が気になります

    Twitter:@poroLogue

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!
詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ