VRでハワイを疑似旅行 ハワイ州観光局が実施

VRデバイスを装着せずに、まるでハワイにいるかのような体験が行える「VRドーム」が千葉・幕張海浜公園に設置されます。本企画はハワイ州観光局が実施、ハワイへいったことがない人たちにハワイを体験できる機会を提供し、興味を持ってもらうことを狙いとしています。

VRドームの具体的な体験内容について同機関に伺ったところ、エアドーム内部に360度映像(全天周・ドーム映像)を投影することが可能なプロジェクターを設置することで、360度映像でのハワイ旅行を疑似体験することができるとのことです。体験できる映像については、現在制作しているハワイ島・オアフ島のVR映像を組み合わせ、新たに制作しているとのこと。

VRドームは、2017年9月3日に開催されるTABIPPO主催の「旅祭 2017」にて設置されます。

ハワイ州観光局は2017年1月より若年層向けに「VEBOSS」の取り組みを行っています。「VEBOSS」とはVR・Even・Book・Online・SNS・Survey(アンケート)の頭文字をとった「デジタル×アナログ」なマーケティングアプローチとのことです。VR向けには、ハワイ現地のアクティビティや体験などを収録している「男旅」や、ハワイ島の各地を巡る360度動画をYouTubeでも公開しています。

360度 オアフ島ダイジェスト

https://www.youtube.com/watch?v=zxe3dO_jLKs

VR ハワイ島 ダイジェスト編

https://www.youtube.com/watch?v=1ODU9RRyEfk

なお、ハワイ州観光局が行った事例としては、東京・池袋にあるエンターテイメント施設「FIRST AIRLINES」にて、ハワイの疑似旅行を楽める「ハワイ路線」の就航などがあります。機内食としてハワイ料理のロコモコやパンケーキが味わえるなど五感を使っての体験が行える内容となっています。

イベントの概要

開催日時

2017年9月3日 10:00 から 20:00
※雨天決行(荒天の場合は中止)

会場

幕張海浜公園
Gブロック/野外特設会場

アクセス

千葉市美浜区豊砂114
・JR「海浜幕張」駅から徒歩15分

チケット

・前売りチケット(6月1日から9月2日)
一般:6,500円
学生:5,000円

・当日チケット
一般:7,500円
学生:6,000円

チケット購入はこちらのページより

ウェブサイト

http://tabimatsuri.com/2017/

(参考)
ハワイ州観光局、日本初の屋外VRドームを旅祭(9/3)で設置! / PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000051.000009504.html

関連するキーワード: VRドームハワイ州観光局

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com

  • Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!