VRで美少女になり可愛いポーズをキメる『ハッピーおしゃれタイム』

美少女になって可愛い服を着て可愛いポーズをしてみるのはどんな気分になるでしょうか。そんな“VRなりきり”のできるコンテンツが展示されました。2017年10月27日から29日の3日間、お台場・日本科学未来館で開催中のデジタルコンテンツEXPO2017で展示されています。


このイベントでVRアトラクションの製作会社であるハシラス社も新作のアーバンコ―スターを展示する予定でしたが、急きょ変更になり『ハッピーおしゃれタイム』を展示することになりました。

衣装を選んでステージで音ゲー


『ハッピーおしゃれタイム』は、2人でプレイするVR体験です。おしゃれな女の子を紹介する番組『ハッピーおしゃれタイム』に出演するため、美少女になり、好きなドレスや髪型、目の色、ヘアアクセサリーなどの外見を選び、ステージでリズムゲーム(音ゲー)をプレイします。

ステージが終了したらプリクラのように2人で気に入ったフレームを選択、可愛いポーズをとって記念撮影します。

美少女になってリズムをとっている最中の写真と記念撮影した写真数枚から好きな写真を選ぶと、体験後にプリントアウトされお土産としてもらえます。

可愛いアバターと衣装


きなりせ すや氏がキャラクターデザインをした『ハッピーおしゃれタイム』のアバターは、大きな目が印象的なキラキラした美少女です。衣装も兎やケーキがモチーフになっていたり、現実ではなかなか販売していないようなファンシーで可愛いデザインで目を引きます。


着替えるドレスは10着以上、髪型も多くあり制限時間内に何着も変更し、鏡を見て確認することが楽しい体験です。隣を見れば相手もドレスを選び髪型とのバランスを確認しているところが見られます。2人で全く違うファッションを選んでも、お揃いにしても楽しいです。

ライブのような音ゲー


音ゲーシーンではステージから見ると観客が一望でき、大きなスクリーンには、自分たちの姿が映っています。

音ゲーの難易度は高くはなく、奥から進んでくる星を手でたたくだけです。音ゲー初心者でも説明を聞くだけで遊べます。プレイヤーは2人同時に同じ動きをするため、周囲で見ている人にとっては、息を合わせて踊るアイドルのように見えます。

ゲームの最中には「手を挙げて」などポーズの注文が入ります。

好きなフレームで記念撮影

ゲーム後には、フレームの中から選択をして、2人でポーズを取って撮影します。制限時間内に何枚か撮影ができます。体験後には撮影したすべての写真の中から気に入った写真をプリントアウトして持ち帰れます。

本展示では1枚目の写真は無料ですが、各人2枚以上から有料(1枚300円)になるため頼み過ぎには気をつけましょう。

こちらが撮影した写真です。

『ハッピーおしゃれタイム』は株式会社ハシラスゼネラルマネジャー水上智絵氏、れいな氏、きなりせ すや氏による個人制作のVRゲームです。(初出は、2017年5月に開催された自主制作漫画誌展示即売会「コミティア120」で展示されていた『ドリームステージ』。体験動画はこちら

https://www.youtube.com/watch?v=BNsZFAdx1zk

イベント概要

名称

デジタルコンテンツEXPO 2017

期間

2017年10月27日 (金) 〜 29日 (日)

場所

日本科学未来館

入場

無料

公式サイト

https://www.dcexpo.jp/

ブース

7階・コンファレンスルーム木星 F04

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!

関連するキーワード: デジタルコンテンツEXPO 2017ハシラスハッピーおしゃれタイム

この記事を書いた人

  • アニメや特撮、VR・ARが好きなだけな人です。Oculus等HMD、VR・ARの魅力を沢山の人に広めていければと思っています。

    Twitter:@kure_kure_zo