Windows MR対応『Halo』VRコンテンツ10月17日配信

マイクロソフトは現在、Windows 10で体験できる没入型MRヘッドセット(いわゆるVRヘッドセット)の展開を進めています。10月17日のWindows 10大型アップデートに合わせ、DELL、Acer、Lenovo、ASUSといったメーカーから続々と対応HMDが発売される予定です。

今年8月にはVR版の開発が発表されていたマイクロソフトの『Halo』シリーズタイトルですが、本作がWindows MRのローンチタイトル『Halo: Recruit』として10月17日にリリースされることが発表されました。本作では、シリーズの世界観や象徴的なキャラクターたちを見ることができるとのことです。

Haloの世界を楽しく紹介

『Halo』は、マイクロソフトが2001年に第一作を発売したファーストパーソン・シューティングゲーム(FPS)の人気シリーズです。2015年には最新作となる『Halo 5: Gurdians』を発売しており、Windows Mixed Realityの発表時からVR版の開発が待望されていました。

今回10月17日にリリースされる『Halo: Recruit』は本格的なゲームタイトルではなく、マイクロソフトは「Haloの世界を楽しく紹介する」コンテンツであるとしています。

同作はHaloシリーズの開発を引き継いでいる343 Industriesと共同で開発しているといいます。同社は本作で「プレイヤーは複合現実感で『Halo』シリーズの象徴的なキャラクターたちと対面することができる」としています。

コンテンツのボリュームは不十分であるかもしれませんが、どれほどの没入感や実在感があるのかが注目となるでしょう。

米メディアRoad to VRによるプレイ動画

https://www.youtube.com/watch?v=QRoBezMrF3M

そして本作が終わりではなく、『Halo』シリーズの本格的なゲームタイトルの登場にも期待が持たれます。

マイクロソフトは他にも、Windows MRヘッドセット向けのアプリ第一陣として、67のタイトルを発表しました。

スマートフォン向けVRヘッドセットを開発してきたサムスンも、新たにWindows MRヘッドセットを発表しています。今後Steam VRのWindows MR対応も予定されており、今年末にかけて本格的にWindows MRヘッドセットが始動することになるでしょう。

Windows Mixed Realityヘッドセットの詳細については、以下の記事をご参照ください。

マイクロソフト「MRヘッドセット」徹底解説

(参考)
The First ‘Halo’ VR Experience Comes to Windows VR Headsets This Month / Road to VR(英語)
https://www.roadtovr.com/the-first-halo-vr-experience-is-coming-to-windows-vr-headsets-this-month/

Mogura VRは、Road to VRとパートナーシップを結んでいます。

関連するキーワード: HaloMicrosoftMRヘッドセットWindows MR

この記事を書いた人

  • 力触覚を中心としたバーチャルリアリティを専攻する学生。幼少期から趣味でゲーム開発を行い、やがてVRにたどり着く。現在はコンテンツ開発やデバイス開発を勉強中。

    Twitter:@FoltTenor

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ