【8K3D】渋谷ハロウィン2017の熱狂を360度カメラで撮影してきた

秋の一大行事として定着したハロウィン。特に渋谷のハロウィンの熱狂ぶりは、日本国内の年間行事の中で最大と言えるかもしれません。今回、例年通りの大熱狂を迎えた2017年の渋谷ハロウィンの様子を360度カメラで撮影してきました。

撮影に使用した360度カメラはInsta360 Proです。Insta360 Proは、8Kという高解像度に加えて3Dの静止画を撮影することができます。Google CardboardなどのVRゴーグルを使って8K3Dの360度写真を見てみると、まるでその場にいる様な感覚になれます。

ぜひ、2017年の渋谷ハロウィンの熱狂のその現場を、VRで体験してみてください!

この記事の3D360度写真の楽しみ方

本記事の360度写真の埋め込みには『ハコスコ』を使っています。ウェブブラウザから見る場合は、写真をマウスでドラッグすると上下左右360度動かすことができます。スマートフォンで見る際は写真に指を滑らせることで、見回せます。近くにいる仮装している方々はもちろん、渋谷の街の様子、店の建物や看板なども見回すことができます。

また、ブラウザから見ると通常の平面の写真ですが、スマートフォンに『ハコスコ』のアプリをダウンロードして、VRゴーグルを使用して見ると3Dの360度写真を鑑賞できます。もちろん上下左右見回すことが可能で、ゴーグルを動かすと写真も同じように動きます。立体感のある静止画なので、その場に自分がいる様な感覚、その場が再現された様な静止画になってしまいます。ぜひ、Google CardboardなどのスマホVRゴーグルでご覧ください。

※ハコスコアプリ:iOS版Android版
※スマートニュースなどの外部配信でご覧になっている方は、360度写真を見ることができませんので、こちらよりGoogle Chrome等のブラウザでご覧ください。

センター街にいたみんなで360度撮影しました!

360度写真で良くあるカメラを中心に置いた円陣の撮影をしました。センター街の道のど真ん中で円陣の撮影をするというのもハロウィンならではだと思います。

「このカメラ、360度を撮影できるので、みんな写ります!」と言ったら、仮装している皆さんがもの凄いテンションで盛り上がりました。撮影にご協力頂いた皆さんは、とても楽しそうな良い笑顔をしてくれましたので、撮影者側もとても楽しい気分になりました。渋谷ハロウィンは人混みはもの凄くて大変だったのですが、VRだと人混みを避けてハロウィンを楽しめるので、良い解決策の1つですね。

※全画面・VRゴーグルで見る際はこちら

1 2 3
Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!

関連するキーワード: 360度カメラ撮影レポートInsta360 Proハロウィン人気の読み物

この記事を書いた人

  • VR修行中のライターです。VRの可能性の大きさにワクワクしています。「Mogura VR」では編集周りのお手伝いと360動画の狩人を担当しています。

    Twitter:@oo2gu