手から魔法を撃つARゲーム『HADO SHOOT!』親子で遊べる大会開催

AR(拡張現実)を用いたアトラクション『HADO SHOOT!』。同アトラクションを体験できる埼玉県主催の企画展「マジカリアル」にて、親子参加の大会が12月17日に開催します。

https://www.youtube.com/watch?v=OZDxmkxObEc

『HADO SHOOT!』は、次々と壁から現れるモンスターを倒してスコアを競うARゲームです。体験者は、頭にスマートフォン用のヘッドマウントディスプレイと腕にアームセンサーを装着し、腕を動かすことで「HADOショット」を放てます。レアモンスターやボスモンスターを倒すことで大量のスコアを獲得できます。また時々現れる宝箱は、ゲームを有利に進めるアイテムを入手可能です。

『HADO SHOOT!』体験レポートはこちら
VRやARで魔法のような体験を子供と一緒に『マジカリアル展』

今回の大会は、親子の合計点で競うものとなっています。上位3組には映像ミュージアムグッズが贈られるほか、参加者全員に『HADO』ステッカーがプレゼントされるとのことです。

なお、マジカリアルは、「魔法のような体験」を現実にできる「不思議体験」をキーワードとしたVR・ARの企画展です。AR・VR体験コンテンツから、360度絵本などといった大人も子ども一緒に楽しめる10作品が展示されます。展示作品の一覧はこちらより。

大会の概要

名称

HADO SHOOT! 親子大会

日時

12月17日(日)10:00~12:00

場所

SKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ映像ミュージアム
(埼玉県川口市上青木3-12-63)

アクセスはこちらより

定員

先着20組(9:30から映像ミュージアム受付にて整理券配布)

参加費

無料

対象

親子ペア(7歳以上)

特設ページ

http://www.skipcity.jp/vm/mr/topics/#hs_mc

(参考)
SKIPシティ 彩の国 ビジュアルプラザ 公式サイト
http://www.skipcity.jp/vm/mr/topics/#hs_mc

関連するキーワード: HADO SHOOT!マジカリアル展

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com

  • Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!