水族館に体験型アトラクション AR技術で海の生き物たちと共闘

体験型のARスポーツ『HADO』と京都の京都水族館がコラボレーションしたイベント「HADO SHOOT!京都水族館でモンスターファイト」が2017年10月1日から11月30日までの期間、開催されます。

本イベントは、京都水族館のケープペンギンやチンアナゴといった人気の生き物たちと一緒に、現実と仮想が一体となった空間でモンスターを倒す体験型アトラクションです。仲間として一緒に戦ってくれる動物は期間によって変わります。第1弾の10月1日から31日の期間は「ペンギン編」、第2弾の11月1日から30日の期間は「チンアナゴ編」となっています。

『HADO』は、頭にスマートフォン用のヘッドマウントディスプレイ、腕にアームセンサーを装着し、自分の身体を動かすことで技を繰り出しすことができるスポーツです。さまざまな遊び方がありますが、今回採用されている『HADO SHOOT!』は壁の向こう側から現実世界にやってくるモンスターを技で倒していくタワーディフェンス系ゲームです。

第1弾となるペンギン編は、水族館内にあるペンギンの卵を狙うハロウィーンモンスターたちから親ペンギンと一緒に守るアトラクションとなっています。また、特設エリアにはモニターが設置されており、参加者の戦いの様子を来場者も観覧できるようになっているとのこと。

そのほか、同ゲームに登場するケープペンギンの行動を学ぶ「魔法の書スタンプラリー」や、ハロウィーンモンスターたちが並ぶ立体的なフォトロケーションが設置されます。第2弾「チンアナゴ編」の詳細については後日発表されるとのことです。

イベントの概要

開催期間

2017年10月1日から11月30日
・第1弾:2017年10月1日~31日「ペンギン編」

開催時間

・土日祝:10:30~17:30
・平日:11:00~17:00
※最終参加受付は開催終了時間の30分前

場所

京都水族館
京都市下京区観喜寺町35-1

・京都駅中央口より西へ徒歩約15分
・JR山陰本線「丹波口」駅より南へ徒歩約15分

参加方法

「交流プラザ」HADO SHOOT!受付カウンターにて受付
※13時からは「交流プラザ」体験プログラム受付カウンターにて受付

定員

・土日祝:各日300名(先着順)
・平日:各日150名(先着順)

参加対象

 小学校1年生以上

所要時間

約10分

料金

無料
入場料の料金表はコチラより

ウェブサイト

http://www.kyoto-aquarium.com/

(参考)
【京都水族館】関西初開催!AR技術を使用した最新アトラクションを体験!「HADO SHOOT!京都水族館でモンスターファイト」/ PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000169.000023075.html

関連するキーワード: HADOHADO SHOOT!meleap京都水族館

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ